FC2ブログ
 
  

プラハで音楽・美術三昧:ツアーの終点は旧市街広場

2013年6月18日火曜日@プラハ/7回目

ちょっと不満足だったヴルタヴァ川クルーズを終えて、ツアーの最終コースはバスでの市内巡り。
ヴルタヴァ川沿いのスメタノヴォ通り(スメタノヴォ・ナーブジェジー)Smetanovo nábřežíをバスは走ります。すぐにチェコ軍団橋Most legiíに差し掛かります。国民劇場Národní divadloの前です。プラハ城Pražský hradはまだ遠いですね。


a_ESKQFBCqd4a7.jpg



チェコ軍団橋を過ぎて、スメタノヴォ通りからカレル橋Karlův mostが見えてきます。


T9DHSNcSRH74c2.jpg



カレル橋の向こうにはプラハ城もよく見えます。できれば、船の上から見たかった景色です。


Z90ByeTUAg5f88.jpg



カレル橋の袂に差し掛かり、旧市街橋塔Staroměstská mostecká věžの真ん前で徐行。


HIBI0w1Yaifca2.jpg



カレル橋を過ぎて最初の交差点で右折し、プラトネールシスカー通りPlatnéřskáを走ってウ・ラドニツェ通りU Radniceにぶつかり、左折して少し進んだところでバスは停まります。ここは聖ミクラーシュ教会Chrám Svatého Mikulášeの裏手の辺りで、ちょっとした広場もあり、カフカの生家も広場の角にあります。ここでバスから降ろされます。


9L9MYGoMqraba3.jpg



ここからは徒歩での案内に変わります。カフカの生家の前は、現在フランツ·カフカ広場náměstí Franze Kafkyと呼ばれています。カフカの生家と聖ミクラーシュ教会の間はオープンカフェになっていて、カフェ・カフカというお店です。若い頃にカフカの不条理文学に熱中していたことが思い出されます。


AWCgK1TiVDc110.jpg



フランツ·カフカ広場を抜けると、すぐに旧市街広場Staroměstské náměstíです。連日のようにこの広場に通っています。向かいにはティーン教会Chrám Matky Boží před Týnemが見えています。


aC_xLDfIXT9cfb.jpg



右手には旧市庁舎Staroměstská radniceが見えます。これももうお馴染みです。


ngs_TxyS2Ca651.jpg



広場には小さなお土産物屋さんも並んでいます。


ZpEj7afItW9062.jpg



広場は暑くてたまりません。観光客もなるべく日陰を求めて広場の中央には人もまばらです。ツアーの案内人のおじさんが広場をガイドしていますが、こちらは毎日のように来ているので、あまり気持ちが乗りません。


OmOdA2feV69e6a.jpg



ツアーの仕上げは旧市庁舎の天文時計Orlojです。


glLDNeDaNa6152.jpg



天文時計の説明を聞いて、ツアーは終了です。案内人のおじさん、達者なおしゃべり、ご苦労さま。


jTJDwDZgls8108.jpg



いやー、暑くてたまりません。ツアー解散とともに、一目散にアイスクリーム屋さんで冷たいものをゲット。あー、冷たくて美味しい!


c_yDDbGNbo3cb5.jpg



旧市街広場からは今夜オペラを観る予定のエステート劇場(スタヴォフスケー劇場)を偵察しに行ってみます。ジェレズナー通りŽeleznáを南東方向に散策しながら、そちらに向かいます。


4z0kXELZTu955a.jpg



優美な佇まいのエステート劇場(スタヴォフスケー劇場)Estates Theatre(Stavovské divadlo)に到着。エステート劇場は英語読みで、チェコ語ではスタヴォフスケー劇場です。以前からエステート劇場で馴染んでいるので、当ブログではこの表記で通します。


J66nwfBY0P9716.jpg



この劇場はモーツァルトのオペラ《ドン・ジョヴァンニ》が初演されたことで有名ですが、映画《アマデウス》のオペラシーンもここで撮影されたそうです。正面から劇場を眺めます。美しいですね。


gtJXxg6yhfdc98.jpg



今夜のモーツァルトのオペラの案内が出ています。モーツァルトの顔がポスターの全面を飾っています。今夜の公演が楽しみです。


ifyqUxT2MU6640.jpg



ここまでのルートを地図で確認しておきます。

 ①イラーセク橋付近の船着き場から、ツアーのバスでヴルタヴァ川沿いの道、スメタノヴォ通りを通り、カレル橋を通過。
 ②カレル橋の先で右折し、プラトネールシスカー通り、ウ・ラドニツェ通りを経由し、フランツ·カフカ広場で下車。
 ③フランツ·カフカ広場から徒歩で旧市街広場を案内され、旧市庁舎の天文時計前でツアー解散
 ④旧市街広場からジェレズナー通りを歩いて、エステート劇場へ


I1A_7VOUqr0a56.jpg



エステート劇場の偵察を終え、もう少しこの辺りを散策します。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR