FC2ブログ
 
  

プラハで音楽・美術三昧:エステート劇場で感動のオペラ《フィガロの結婚》

2013年6月18日火曜日@プラハ/9回目

エステート劇場横のイタリアンのレストランで、軽く夕食を食べていると、いつの間にか、開演30分前を切っていました。すぐ目の前にエステート劇場が見えているので、落ち着き過ぎでした。
急いで、劇場にはいります。エステート劇場(スタヴォフスケー劇場)Estates Theatre(Stavovské divadlo)はとても古い新古典主義の建物です。このエステート劇場はモーツァルトのオペラ《ドン・ジョヴァンニ》が初演されたことで有名です。
また、この劇場では実際にモーツァルト自身の指揮で《フィガロの結婚》が演奏されたそうです。1787年1月ですから、226年も昔のことです。ここでモーツァルトが指揮したのかと思うと、感慨しきりです。
そして、これから聴くのは、その《フィガロの結婚》です。
チケットはネットで購入済ですが、平土間の良い席がとれず、珍しく、ロジェ・バルコンで聴くことになりました。


WaTFOl0yvpf1e2.jpg



時間も迫っているので、そのロジェ・バルコンの席に直行します。席に到着すると、ホール内部の姿が目に飛び込んできます。とても美しい内装に目が奪われます。


CTAWuatp7162e0.jpg



かなり小さなホールですが、美しさはプラハで一番です。


JD4ckZa3Ep176f.jpg



こちらはオーケストラピット。まだ、楽員ははいっていません。この席からは舞台はかなりななめ横から見ることになりますね。


236S_Nj7tzc2b1.jpg



これが我々のロジェ・バルコンのボックスです。我々だけの専用ボックスです。


sBx2gXF8nG84e0.jpg



2階のロジェ・バルコンから見た後ろの様子です。ロジェ・バルコンのボックスが綺麗に並んでいます。


6kwMGzfzKqf498.jpg



こちらが舞台側のロジェ・バルコンの様子です。我々のロジェ・バルコンは前から3番目のボックスです。ちょうど見易い位置ですね。


nJuKmzbnW1b842.jpg



ロジェ・バルコンには鏡も設置されています。滅多にロジェ・バルコンには座らないので、何かと物珍しく感じます。


plM2_614Wa0462.jpg



ホールの天井です。見事な装飾です。天井桟敷の席もずい分、高いところにあります。


6pv5Fp4T3_c494.jpg



開演間近になりました。オーケストラメンバーも揃い、いよいよです。胸が高鳴ります。


8PZSLo9KTra0ce.jpg



指揮者が登場し、開演です。ワクワク感の高まる《フィガロの結婚》序曲が始まります。

オーケストラが特に上手いわけではなく、歌手も国際的には無名の人たちですが、どんどんモーツァルトの最高の音楽に引きこまれていきます。第4幕の終盤では、感動の涙でした。3日間、チェコの音楽を聴きましたが、チェコの音楽家のテクニックを超えた音楽の本質への訴求の素晴らしさに脱帽の思いでした。この素晴らしかった《フィガロの結婚》の詳細はここにアップ済です。

オペラ終演後、エステート劇場は明るい照明で闇に浮かびあがり、とても綺麗です。それに清々しい感動も胸に残っています。


QnmhqoF0nT44b7.jpg



明日はまた、音楽の総本山のようなウィーンに戻り、音楽三昧の総仕上げです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR