FC2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:ドナウタワーからの絶景、そして、展望レストランへ

2013年6月22日土曜日@ウィーン/3回目

ドナウタワーDonauturmの展望台にエレベーターで上ります。そこからの眺めは素晴らしいです。ドナウ川Donauの向こうにウィーンWienの街が広がっています。


DzwBZZ80Vqc0d4.jpg



絶好の天気なので、タワーの展望レストランで眺めを楽しみながら、食事をしましょう。レストランを恐る恐る覗きます。空いているでしょうか。


yVKn4HKeLl2dc3.jpg



予約を入れてなかったのですが、席を用意してもらえます。結構混んでいます。やはり、予約してから出掛ける方が安心ですね。この旅ももうすぐ終わりなので、張り込んで3コースメニューを贅沢にいただきます。展望レストランはゆっくり回転しているので、どの席を選んでも360度ぐるりと景色を眺めることができます。今はドナウ川の向こうにウィーンの森が見えています。ドナウ川は2本に分かれていますが、向こう側がドナウ川の本流で、手前はドナウ川の真ん中に人工的に作った細長い中洲ドナウインゼルDonauinselで仕切った新ドナウ川Neue Donauです。新ドナウ川はダムで堰き止められていますが、雪解けの増水時には解放されます。


yqYg2XUapOdcde.jpg



カーレンベルクKahlenbergの丘をズームアップして眺めます。丘の上の展望台が何とか見えます。


mrubhnbXhD64ed.jpg



展望レストランは次第に右の方に回転していきます。右手に「アルテドナウ」(Alte Donau 旧ドナウ)が見えてきます。これはドナウ川がこの辺りで蛇行していた支流の名残りです。1870年代に治水工事で堰き止められて、三日月湖になっています。したがって、現在は水の流れはありません。


nzgV_PdD4C0d90.jpg



このアルテドナウはもともとドナウ川の支流だったので、見かけは川のように見えます。アルテドナウの先はウィーンの郊外になります。


ZoDWPVGu_b27fd.jpg



眺めに夢中になっているうちに、よく冷えたスパークリングワインが運ばれてきます。絶景を眺めながら、いただきましょう。乾杯!


f8Dwu5whKZ798a.jpg



パンも運ばれてきたので、パンをおつまみにワインを飲みます。


BFB1jRJCVhb8c6.jpg



アルテドナウの右手の方が見えてきます。アルテドナウにかかる橋も見えます。この橋は地下鉄U1が渡る橋です。


St7JWGLU6w50b8.jpg



もう少し回転すると、ビル群が見えてきます。国連シティUNO Cityに連なるビルで大きなビルはホテルでしょう。


CQrZmnEako8f01.jpg



これが展望レストランの様子です。窓に沿って、テーブルが並んでいます。満席状態でとても賑わっています。皆さん、家族連れですね。


RiI7zib3Or7b38.jpg



国連シティが真正面に見えてきます。手前には、先ほど歩いていたドナウパークDonauparkの緑も見えています。


aQRBOEvwor392e.jpg



料理が運ばれてきます。最初はコンソメスープです。


B4_ui2bkQ536ac.jpg



こちらはポタージュスープ。


iKGatcfpKH983e.jpg



国連シティの右側にドナウ川、新ドナウ川が見えてきました。もうすぐ1周して、最初のビューポイントに戻ってきます。


qfMYXIIzvF7535.jpg



今度はウィーンの市街地をよく観察してみましょう。展望レストランでの眺めを楽しみながらの食事は続きます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR