fc2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:帰国日の朝、カフェ・ハイナーで朝食

2013年6月23日日曜日@ウィーン/1回目

旅の24日目です。ウィーン滞在5日目です。

今日は、日本に向けて飛び立ちます。長い旅でした。
昨夜は遅くまで荷物の整理をしたり、ブログを書いていたりしていました。さっぱり汗を流して、旅立ちの準備をしましょう。今日もよい天気です。少し過ごしやすくなってきましたが、まだまだ日中は暑くなりそうです。

出発は夕方の便なので、それまではウィーンWienの街を歩きます。まずは、お土産の調達を兼ねてケルントナー通りKärntner Straßeに出掛け、saraiの1番のお気に入りのカフェ・ハイナーCafe L.Heinerで朝食を食べましょう。saraiにしては珍しく朝早い行動です。10時過ぎにホテルをチェックアウトし、荷物を預かってもらいます。地下鉄でシュテファンズ・プラッツStephansplatzまで出て、カフェ・ハイナーに行きます。まだ朝早いのでしょうか、カフェ・ハイナーの中は空いています。


Eat60XAOUncc3f.jpg



メニューを見ながら、ゆっくりと検討。それにしてもこんなにガラガラのカフェ・ハイナーは初めてです。朝はこんな風なんですね。


tIsTlUICaScddb.jpg



ハムとチーズ、ゆで卵の定番の朝食を頂くことにしますが、saraiはプロセッコ(スパークリング・ワイン)付きにしましょう。ヨーロッパならではの朝食です。
早速、紅茶とプロセッコが運ばれてきます。


VghIBiIL152576.jpg



残りの朝食セットも運ばれてきます。


aTfpBrrbaL312e.jpg



クロワッサンがとても美味しいです。これが全部揃った朝食です。


F3CzoQpbna3ad4.jpg



朝食をたっぷり頂いたところで、買い物に行きましょう。
近くの高級スーパー、ユリウス・マインルJulius Meinlでお土産の調達です。なんだか通りを歩く人も少な目です。そうか、今日は日曜日ですね。お店はお休みでしょうか。あまり買い物をしないので日曜日はお店がお休みということを気にしたことがありませんが、今でもそうなのでしょうか。通りのお店を覗いてみると、やはりお休みが多いようですね。嫌な予感・・・目指すスーパー、ユリウス・マインルもお休みでした。困りましたね。もうひとつのスーパーにも行ってみましたが、やはりお休みです。仕方がないので、ホテル近くのスーパーに期待してみましょう。庶民のスーパーですから、日曜日でもやっているかもしれませんね。もう少し時間があるので、この辺り(グラーベンGraben、コールマルクトKohlmarkt)を散策してみましょう。コールマルクトの通りを歩いて、ミヒャエル門Michaeltorの方に向かいます。


GXlFJfyS9Gb46a.jpg



改めて、立派な建物や教会が多いのに驚きます。聖ミヒャエル教会St. Michael Kircheに入ってみましょう。
バロックの彫刻で装飾された美しい内陣です。


lOtjoW1M3A3eee.jpg



後ろを振り返ります。ウィーンの教会としてはこじんまりした内部空間です。


AUCIm8QtVrc3c4.jpg



ざっと見物したところで外に出ます。聖ミヒャエル教会の高い尖塔が見えます。78mもあるそうです。1250年に建設されたそうです。後期ロマネスクから初期ゴシックという感じの美しい塔です。


Iv8AygNSbk8d78.jpg



ライトシュールガッセReitschulgasseの路地を抜けて、ヨーゼフプラッツJosefsplatzに出ます。広場の中央にはヨーゼフ2世の騎馬像が立っています。正面の建物は国立図書館Österreichische Nationalbibliothekです。以前見学しましたが、美しい内部になっています。


XEiubwPYJk05f8.jpg



広場を挟んで国立図書館と向かい合わせに建っているのは、パラヴィチーニ宮殿Palais Pallavicini。美しいバロック様式の建物です。


mup5glLPPJ1dd0.jpg



説明文を読むと、1783年から1784年頃に建てられたようです。


_6GKbTMeQJd0d7.jpg



ヨーゼフプラッツには、由緒あるアウグスティナー教会Augustinerkircheが建っています。


PC80k3htqb8a89.jpg



教会の中を覘いてみます。教会ではミサのオルガンや合唱の最中です。そっと中に入り椅子に腰かけて、その教会音楽に耳を傾けます。


0aQvf9f06Zee51.jpg



やがて音楽が終了。


9WNNKe_QXde5d9.jpg



今日は日曜ミサだったようです。これが今日のプログラム。ピエトロ・マスカーニのミサ曲の演奏でした。


Fw4aEVEnvV98a8.jpg



ウィーンの日曜の朝はこういう文化ですね。アウグスティナー教会の外に出て、教会の塔を見上げます。


ZtyTCs1zGofc09.jpg



もう少し、散策を続けましょう。

今日の散策ルート(コールマルクトからアウグスティナー教会まで)を地図で確認しておきましょう。


UoHKmYKZfX8cd0.jpg





↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai

私も18年前にドレスデンでバームクーヘン食べました。マイセンではB級品でもコーヒー茶碗1客日本円で5万円程して庶民には高くて買えなかったですよ。奥様はもしかして◯良女

06/18 08:33 五十棲郁子

 ≪…明恵上人…≫の、仏眼仏母(ぶつげんぶつも)から、百人一首の本歌取りで数の言葉ヒフミヨ(1234)に、華厳の精神を・・・

もろともにあはれとおもへ山ざくら 花よりほか

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR