FC2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:カフェ・ハイナーで最後のお茶・・・そして、ウィーンにしばしの別れ

2013年6月23日日曜日@ウィーン/3回目

今日、2度目のカフェ・ハイナーCafe L.Heinerです。大好きなお店ですから、帰国日にはたっぷりと美味しい味を楽しんでおきましょう。
日曜日のお昼だというのに、そんなに混んではいません。saraiは、ザッハートルテと紅茶を頂きます。久々のザッハートルテをミット・シュラーク(ホイップクリーム付き)で頂き、ウィーンWienの旅もグランド・フィナーレです。これで、思い残すことはないでしょう。


hDZy8D8EJs5f6f.jpg



窓から見えるケルントナー通りKärntner Straßeのテラス席もかなり空いています。


ZGhlXg_nfa0f7a.jpg



配偶者はアイスチョコレートを注文。ケーキは重くて、とても食べられないそうです。もったいないですね。


_PzrDnSdNl9ef2.jpg



窓にはカフェ・ハイナーのエンブレムが張ってあります。窓際の緑も涼やかです。


9xP1ckW9e390ba.jpg



ゆったりとウィーン最後のティータイムで寛ぎました。さあ、これですべて終了。

ホテルに戻り、スーパーに行ってみましょう。う~ん、やはりお休みです。日曜日にお店がお休みというのは、今でもしっかり守られているんですね。日本人には考えられないことです。当てが外れましたが仕方がないです。最後は、空港内のスーパーに期待してみましょう。それならば、急いで空港に行きましょう。と、スーパーからホテルに戻ろうとすると、大勢の人に巻き込まれます。何かとよく見ると、トルコ人のデモ行進のようです。このところ、トルコ本国の政策に反対してのトルコ人のデモがアチコチで行われているようです。警察も出て、トラムや車は止められています。地下鉄で移動するので問題ないですが、これに巻き込まれたら大変なことになるところでした。

ホテルで荷物を受け取り、地下鉄、Sバーンを乗り継いでシュベヒャート空港Flughafen Wien-Schwechatに行きます。ところで、空港までのSバーンは2ゾーンの料金が必要です。1週間乗り放題チケットを持っているので、1回券のチケットを買い増して乗車です。


KLx0Px59iFaaec.jpg



空港に到着して、さて、スーパーは・・・さすがにやっています。ザルツカンマーグートの塩とマナーのお菓子を購入し、お土産の購入もすべて完了です。
既にWEBチェックイン済なので、荷物を預けてさっと待合室に入ります。ここではヨーロッパ内の移動(フランクフルトまで)なので、パスポートコントロールも不要です。まだ時間があるので、PCをインターネットにつないでブログを更新します。ウィーンの空港は、無料でWifiが時間無制限で接続できます。PC を使用するためのシートもあり、電源もあります。でも、電源はなんとしても繋がりません。同様の経験は羽田空港でもあったのですが、空港で電源を使用するにはコツとかあるんでしょうか。


US72iupRi15837.jpg



搭乗予定のフランクフルト行オーストリア航空のA321は着々と準備中のようです。


b7BIzjFrhcd7a5.jpg



搭乗時間になり、フランクフルト行オーストリア航空機に乗り込みます。絶好の晴天です。


plLUQn6gAM2cdd.jpg



誘導路を走り、いよいよテイクオフ。


fsVt4xuXni100e.jpg



スムーズに離陸し、ぐんぐん高度を上げていきます。下界は美しい農地が広がっています。どこまでも平原が続きます。


QQI3AdP2qo5111.jpg



ウィーンWienを離れると、雲が多くなって結構揺れます。下の風景も見えなくなり、配偶者は残念そうです。


TfhpypzBGF95f7.jpg



ドイツに近づくと、雲間から少し地上も見えるようになってきます。


V9k3QkAMvK6eae.jpg



やがて、ドイツの大地が見通せるようになります。


RqGOKgDBWO025c.jpg



飛行機が徐々に高度を下ろし、森の間に大きな住宅地が見えるようになってきます。


C1XgYyrGpy4e4c.jpg



やがて、フランクフルト空港Flughafen Frankfurt am Mainに進入していきます。


AM4RVCgv6Acdfb.jpg



無事にフランクフルトに到着です。ここでトランジットして、東京・成田に向かいます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR