FC2ブログ
 
  

ウィーン・ベルリンの旅:出発まで、あと2日! その2

旅の準備中で大わらわです。
前回、ベルリンまでの日程は書きました。
ベルリンで1泊した後はホテルに荷物を預けて、鉄道を使って1泊の小旅行に出かけます。

ベルリン中央駅8時39分発のICEに乗り、途中、ナウムブルクでICに乗り換えて、12時前にアイゼナハに着きます。
アイゼナハと言えば、音楽ファンならば、すぐにバッハの生まれた街ということに思い当りますね。ここはバッハの聖地です。
バッハの家を見学し、その後はヴァルトブルク城に向かいます。
ヴァルトブルク城と言えば、リヒャルト・ワーグナーの楽劇《タンホイザー》の舞台です。有名な歌合戦の間があります。
また、マルティン・ルターがこの城にかくまわれ、その間、新約聖書のドイツ語訳をしたところでもあります。

夕方の列車でヴァイマールに向かい、そこで1泊します。ホテルはゲーテの家の近くのホテルです。

 Amalienhof Hotel und Apartment

ヴァイマールにはHotel Elephantという歴史のあるホテルもありますが、少し料金が高く、なおかつwifiが有料なので、あきらめました。
この日はチューリンゲンの郷土料理を楽しむ予定です。チューリンゲンと言えば、チューリンゲン・ソーセージですね。

翌日はヴァイマールの街を散策。一番の楽しみは画家クラナッハです。ここはクラナッハが長く暮らし、亡くなった街です。クラナッハの家や彼の作品を尋ねて、城美術館やヘルダー教会を巡ります。
また、この街ではゲーテも忘れてはいけません。ゲーテが50年暮らし、「もっと光を」の言葉を残して亡くなったゲーテの家があります。そのゲーテに招かれて来たシラーもこの街で亡くなりました。シラーの家もあります。
また、音楽家リストもこの街で亡くなるまで暮らしていました(亡くなったのはバイロイトですが)。で、そのリストの家も必見です。
ということで、盛りだくさんな内容を見て回り、午後の列車に乗ります。ベルリンに戻るのですが、その前に、ヴィッテンベルクで途中下車。

ヴィッテンベルクはクラナッハが活躍した、もうひとつの街です。今でもクラナッハ薬局があるそうです。クラナッハはこの街の市長をしていました。また、この街はルターの街としても知られています。有名な「95カ条の論題」が張り出された教会の扉があります。ルターが宗教改革後に住んでいたルターの家もあります。
これらを急ぎ足で周り、ベルリン行きのICEに乗ります。
ベルリンでは、また、元のホテルに4泊します。

 Steigenberger Berlin

東西ドイツ統合後のベルリン絵画館、カフェ巡り、ポツダムのサンスーシ宮殿などを巡る予定です。まあ、メインはフィルハーモニーでのベルリン・フィルとペライアのコンサートですけどね。
20年ぶりに訪れるベルリンの街の変貌の様子を見たいと思います。

ベルリンからはまた、ルフトハンザ航空の便でウィーンに戻ります。
ウィーンでは、また、元のホテルにとりあえず、2泊します。

 Austria Trend Hotel FAVORITA

このホテルはこの後は満室で予約が取れなかったので、次は5つ星のホテルに移動し、4泊します。

 Radisson Blu Palais Hotel

この間、毎日、音楽三昧です。
空いた日には、グリンツィングのマーラーのお墓参りを考えています。また、トゥルンのシーレセンターも訪ねたいと思っています。

ウィーンでは余裕の日々を過ごし、後ろ髪を引かれながら、オーストリア航空の直行便で帰国の予定です。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR