FC2ブログ
 
  

ウィーンへのフライト:ホテルでまったり

2012年4月6日金曜日@成田空港~ウィーン/4回目

ウィーンのシュベヒャート空港Flughafen Wien-Schwechatに到着しました。今回で遂に10回目のウィーン訪問です。

飛行機から降ります。乗客が少ないと降りるのも早いですね。入国手続きをさっと済ませ、荷物の受取りに向かいます。前回はロストバゲッジでトラブったので嫌な感じです。ターンテーブルの前で少し待ちます。


p079EPz360f7de.jpg



今回は何のトラブルもなくスムーズに完了。荷物を引っ張って、空港の通路に出ます。やっと、ウィーンに着いたという実感がします。


ey7M7LYHiCa84c.jpg



これからホテルに向かいます。まだ記憶にも新しい経路で、Sバーンとトラムを乗り継いで向かうことにします。Sバーンのホームまで、長い通路とエレベーターで進んでいきます。ようやくホーム近くに到着。まず、チケットを購入します。ホームの上階にある自動販売機の前には結構長い列ができています。


j5LZVhNqgp48de.jpg



しかも旅行者が多く、チケット購入に手間取っています。ようやくsaraiの順番になります。空港からウィーン市内へは2ゾーンのチケットですが、自動販売機には特別にウィーン市内というボタンがあるので、迷わずに操作できます。後は枚数を2枚と指定し、クレジットカードを挿入するだけです。無事にチケットを購入。ここからは裏手の通路にエレベーターがあるので、荷物を引いてエレベーターでホームに降ります。このエレベータは裏手にあり分かりづらいのですが、もう勝手知ったる我が空港ですから流れるような動きです。エレベータがあることが分からず、大きな荷物を持って階段を前に立ち尽くす旅行者も多いのですが、親切な配偶者は「こちらにエレベータがあるわよ」と教えています。
ホームではまず、チケットに刻印しましょう。


riDHInPLvr1260.jpg



ホームで電車の到着を待ちます。もうすぐ、やって来るようです。


oy19V0vOqq8703.jpg



Sバーンに乗って、まずレンヴェーグ駅Rennwegまで行きます。レンヴェーグ駅の地下のホームから地上に出ると、配偶者は早速何かが目にはいったようで、そそくさとある方向に向かいます。なーんだ・・・花屋さんです。彼女は国内でも海外でも花屋さんの前は素通りできないんです。


Xz5WNfuvFn01a8.jpg



通りに出ると、並木になっている満開の山桜が美しいです。意外なところでお花見ができます。


2bzEi4oenE5e5d.jpg



見てください。こんなに綺麗に咲いています。見事でしょ。


AWgz5KuOC82266.jpg



花を愛でながら、トラムの到着を待ちます。雨があがっていて、本当によかったです。


oCVtwC1mkG27b1.jpg



0番のトラムに乗って、10分少しでホテルの最寄りの停留所コルンブスプラッツColumbusplatzに着きます。
無事、ホテルに到着です。ホテルはウィーンでの定宿となっているオーストリア・トレンド・ホテル・ファヴォリータAustria Trend Hotel Favoritaです。
saraiのお気に入りのスタッフの女の子がいなくて、ちょっと残念なチェックインではありました。


Xj4kbhXi0wc024.jpg



お部屋は前回と同じ部屋を指定しましたが、ちゃんとその部屋が用意されてます。ダンケ・シェーン! 勝手知ったる懐かしの部屋です。

まずは、パソコンのWIFI接続。問題ありません。印刷し忘れていた日程表を印刷しましょう。ホテルの宿泊客用のプリンターが故障なのでレセプションの女性にプリントをお願いしますが、何故かレセプションが混み合いかなり待たされます。でも、無事印刷完了です。これで一安心。

旅の荷物を解き、お風呂に入り疲れをとって、まったりします。そうこうするうちに配偶者はぐっすり寝込んでしまいます。
ウィーンも10回目になると、目新しさよりも、故郷に帰ってきたような安息感があります。

いよいよ、また音楽三昧の生活が復活です。明日からの楽しみに備えて、オヤスミナサイ・・・。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR