FC2ブログ
 
  

ウィーンのMAKでクリムト展

旅の13日目です。

今日は快晴でぽかぽか陽気。ようやく、4月の暖かさを実感します。
朝はホテルでゆったりして、ホテルの引っ越しの準備です。
ホテルをチェックアウトし、地下鉄とトラムを乗り継ぎ、シュタットパルク前のラディソン・ブルー・ホテルに到着。入口をはいるとベルボーイがさっと荷物を奪うようにカートに積み込みます。チェックインは何故か、もたもたして、パスポートと予約時のクレジットカードを提示して、ようやく完了。キーをもらう前にバスタブ付の部屋かを確認します。

部屋は7階で。窓からはシュタットパルクが見え、気持ちがいいんですが、部屋は狭めです。
まだ、朝食も食べていないので、いきなり、豪華ランチに出かけます。ホテルのすぐ近くのオーストリア料理のレストランのプラフッタです。まだ、12時前なので、予約なしでもOKです。ここの名物はターフェルシュピッツです。鍋にスープと骨付き牛肉がはいった状態でテーブルに運ばれてきます。


AdvHKMFILs9d79.jpg



このたっぷりしたスープの美味しいこと。まさに黄金のスープです。白ワインと一緒にいただきます。お店のスタッフも親切で明るく、気持ちのよいレストラン。お勧めです。ただし、予約は必要でしょう。

ランチの後はアート。すぐ近くの応用美術博物館、通称MAKに行きます。現在、ここでクリムトが手掛けたブリュッセルのシュトックレ邸にある、いわゆる、シュトックレフリースの下絵が公開されています。
MAKに入館すると、コリント式アーチに囲まれて、吹き抜けになった大ホールに出ます。素晴らしく美しい空間です。この建物自体が芸術品です。色んな展示物を見ながら、クリムトのシュトックレフリースの下絵を拝見。素晴らしいものです。
これは全部で9枚の内の1枚です。名作《接吻》と同じような構図ですね。


7JdCDgcJ23ee09.jpg



是非、ベルギーにある本物も見たいですね。世界遺産になったそうですが、非公開とのこと。残念です。

この後、シュタットパルクの気持ちの良い緑を楽しみながら、ホテルに戻ります。久しぶりに黄金色のヨハン・シュトラウス像も見ました。
ホテルでしばしの休憩です。今日は長丁場のオペラです。

6時半開演のオペラを見るためにウィーン国立歌劇場に向かいます。今回の旅の一番の目的がこのオペラを見ることです。R・シュトラウスの楽劇《薔薇の騎士》です。久々のガランチャの登場です。産休明けの最初のオペラで、今夜は3日前の日曜に続く2回目の公演です。それはもう素晴らしい公演です。歌手もオーケストラもすべてが最高です。詳細な内容は別記事でアップします。

明日からは楽友協会でのコンサートが続きます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



この記事へのコメント

1, レイネさん 2012/04/19 19:53
さすがクリムト・イヤー、MAKでもクリムト関連の展示があるんですね。
ストクレ邸のフリーズは、去年10月から今年3月までベルヴェデーレで展示されてましたよね。
わたしは数日違いで見れなかったのですが、saraiさんご夫妻はご覧になってるのではないかと。
ブリュッセルのストクレ邸は非公開なので、千載一遇のチャンスを逃し残念です。

オペラ座近くのプラフッタでターフェスシュピッツいただきましたよ。ここは、インテリアがおしゃれで
気に入りました。

2, saraiさん 2012/04/20 08:13
レイネさん、地味なMAKでもクリムトにあやかって展示があります。クリムトも若干、食傷気味ですが、この際に見られるものは見ないと。
昨年10月にベルヴェデーレの下宮で「ホフマンとクリムト」展があり、シュトックレ邸の再現展示があり、見ましたが、フリーズの展示は今回のMAKのほうが上です。下絵といっても完全な色付けした本物ですからね。
プラフッタの鍋入りのスープは絶品ですね。少々お高いですが・・・
レオポルド美術館でもクリムト展をやっているので、行こうか、どうしようか迷っているところです。
関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR