FC2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:トラムに乗って、グリンツィング墓地へ

2012年4月7日土曜日@ウィーン/3回目

コンディトライカフェ・アイーダCafe Konditorei Aidaの朝食をいただいたところで、いよいよマーラーのお墓詣りに向かいましょう。ショッテントーアSchottentorのトラム乗り場に戻ります。地上のトラム乗り場はリンク通りRingstraßeを走るトラムの乗り降りのためのものです。


U_Gpkhg0d1ef05.jpg



グリンツィングGrinzingに向かうトラムは地下乗り場なので、地下へ下りていきます。ここが地下のトラム乗り場です。


TA_8blu3qlb97d.jpg



地下から見上げるとボティーフ教会Votivkircheも見えています。


YOW8I9YqHfa39d.jpg



グリンツィング行きのトラムは38番のトラムですが、電光表示板ではあと2分でやってきます。


GUMrVRgWeE4e26.jpg



グリンツィング行きの38番のトラムが地下乗り場にはいってきます。地下でぐるっと旋回して向きを変えます。このショッテントーアとグリンツィングの間を38番のトラムが向きを変えながら往復してるんです。


QirIlpDbpve6d5.jpg



トラムは出発するとすぐに地上に出ます。通りの町並みを眺めていると、配偶者が何かにカメラを向けます。花屋さんがどうしても気になるんですね。


IgusFsu5FW5cd4.jpg



今度は大きな花屋さんです。配偶者はトラムで素通りしてしまうのがいかにも残念そうです。


BQh7CPEWAT08ac.jpg



ドナウ運河Donau Kanalに並行に北西の方向に約20分。素晴らしいお家が立ち並ぶ高級住宅街に入っていきます。終点一つ手前のアン・デン・ランゲン・リュッセンAn den langen Lüssenで下車。しっかりグリンツィング墓地Grinzinger Friedhofへの道案内の標識があります。それに従って進めば5分ほどで到着する筈です。


fy9Y52yxFN3041.jpg



ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2012061001.jpg



緑にあふれた広い道を進みます。


Y0nlUtZktJ0c7e.jpg



トラムを降りたところから、saraiはIPODでマーラーの交響曲第9番を聴きながら墓地に進むことにします。まずは第1楽章を聴き始めます。もう、胸に迫るものがあります。ちなみに演奏はバルビローリ指揮ベルリン・フィルの歴史的名演奏です。


xIr0550uAJ6f2b.jpg



地図を手にブラブラ歩いて行くと、途中おばさんが道案内をしてくれます。皆さんとっても親切ですね。道の両側には立派な住宅が立ち並んでいます。


Wkj9wzb2OD6284.jpg



墓地に近づいたのか、花屋さんがあります。墓地の近くに花屋さんがあるのは日本もウィーンも同じですね。


JYiJ2EduLM034b.jpg



ここでお供え用の花を買うか迷いましたが、墓地でも買えると思い見送ります。
墓地は高台にあるようで、道は少しずつ上っていきます。


J0yLRpBrKOd3a3.jpg



やがて、グリンツィング墓地の入口が正面に見えてきます。saraiはマーラーの交響曲第9番で頭の中はうるうるです。


xa_CpZM8YD46cd.jpg



トラムの停留所からグリンツィング墓地までのルートを国際マーラー協会のHPの地図で確認しておきましょう。


2012061002.jpg



いよいよマーラーのお墓に向かいます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR