FC2ブログ
 
  

20年ぶりのベルリン:早朝フライトでウィーンからベルリンへ

2012年4月10日火曜日@ウィーン~ベルリン/1回目

旅の5日目です。

今日はウィーンWienからベルリンBerlinへの移動のため超早起きです。4時半起床では真っ暗でお天気など分かりません。ちゃっちゃっと身支度して5時には出発です。空にはお月さんが光っています。


zYbfpl20vqf5f7.jpg



こんな早朝でもトラムはしっかり走っていて、お仕事に向かう人が乗っています。トラムから空港に向かうSバーンの電車に乗り換えると、大きな荷物を持った人で一杯です。こんな早朝に出発する飛行機は格安航空便ですが、格安航空便の利用者は多いようですね。我々もベルリン往復80ユーロですから、少々の早起きの努力をしても十分報われます。

そういうわけで空港は、早朝にもかかわらず大混乱の賑わい。みんな考える事は同じなんですね。


5Cibd2jzBP2401.jpg



ベルリンはEU内なので手続きも簡単、余裕でC37ゲートに到着。


gqeTAHLwcqce7c.jpg



WEBチェックインを済ませておいたので、手続きといっても荷物を預けるだけだったんです。


U996DYDYw0b37d.jpg



今日乗る飛行機は、格安航空便といってもれっきとしたルフトハンザ航空です。しかし、実際に乗るのは何とオーストリア航空の飛行機でした。オーストリア航空はルフトハンザグループですから、その一員として格安航空便を担当しているんでしょうか。


LQ9XSirJ5ycff5.jpg



飛行機は定刻に無事出発。シュヴェヒャート空港Flughafen Wien-Schwechat近くの平原が眼下に見えてきます。


EdMICrqDvI65df.jpg



すぐにウィーン近くの上空に達し、ドナウ川Donauが見えてきます。


buBWFFWO9L9dce.jpg



ドナウ川が朝日に輝いています。


xmnJvOSuQO6463.jpg



格安航空ですが、小さなケーキとお茶のサービスはあります。


MVMAe0M9zw8915.jpg



やがてドイツの大平原の上を飛び、ベルリンも近くなります。眼下には風力発電も見えています。


bkndk5uAkc0e1f.jpg



ベルリンの街の上空です。


rzV0Mjnb12046d.jpg



ぐっと高度を下げて、着陸体制にはいります。


jcV486aTZKb4bc.jpg



定刻にベルリンのテーゲル空港Flughafen Berlin-Tegelに着陸。

ウィーンからベルリンへの空路を地図で確認しておきましょう。


2012080301.jpg



このテーゲル空港はなんともコンパクトというか合理的な空港です。飛行機からボーディングブリッジを渡ると、いきなり荷物受取りのターンテーブル。このボーディングブリッジ専用のターンテーブルです。


aIEKjxCM4qf042.jpg



飛行機をすぐ横で眺めながらですから、ターンテーブルの場所を間違えようもないですね。


xZGbrdCagu8b46.jpg



無事に荷物をゲット。
さあ、20年ぶりのベルリンです。どんな変貌を遂げたか楽しみです。これからベルリンの市街地に向かいます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



この記事へのコメント

1, レイネさん 2012/08/05 00:33
来週末、ウィーンに遠征します。(アン・デア・ウィーン劇場でマレーナ様主演の『湖上の美人』)

先月、ウィーン経由でクロアチアのスプリットに飛んだんですが、予約したのはオーストリアン航空ですが、ウィーンまでは共同運航のルフトハンザでした。ルフトハンザだと菓子パンが出ますが、オーストリアンだといつもりんごかナポリターナ。。。
ウィーン空港の新ターミナル・ビルが6月からオープンして、スター・アライアンスはそこが発着になってました。空港ビルには珍しく、黒が基調のインテリアでとってもオシャレでなかなか機能的。往路に通った発着階に、おいしそうなアジアン・フードのレストランがあったので帰りに寄ろうと楽しみにしてたのですが、復路の乗り換えで下の階に誘導され入れませんでした。残念!EU発着階にあるレストランはマインル経営でおしゃれなんですが、味はイマイチ物足りませんでした。

2, saraiさん 2012/08/06 01:57
レイネさん、コメントありがとうございます。
マレーネお姉さまのロッシーニ節のころころ、いいでしょうねえ。お楽しみください。
ルフトハンザが菓子パンですか! すると乗った機材がオーストリア航空で、実質ルフトだったでしょうか・・・??
ウィーンの新ターミナルはレイネさんに先を越されてしまいましたね。
来年、ゆっくりと見学します。
ところで、来年4月のコンセルトヘボウのチケットは無事ゲットしました。ご相談もあるので、Eメールアドレスを教えてください。当コメント欄は現在、非公開モードなので、アドレスを書き込んでもらっても、秘密は保たれます。よろしくね!
関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR