FC2ブログ
 
  

アイゼナハ、ヴァイマールへミニ旅行:ヴァルトブルグ城からの帰りは何と最終バス

2012年4月11日水曜日@ベルリン~アイゼナハ~ヴァイマール/12回目

ヴァルトブルグ城Schloss Wartburgの内部見学を終え、今度はお城の周りの景色を楽しみます。素晴らしい眺望です。しばらく見とれてしまいます。


meE6qJAHor0fb1.jpg



お城の中の通路を抜けて、お城の外に向かいます。


NGBHfdv7WA1a14.jpg



最後にアーチを抜けて木橋を渡ると、お城の外です。


JRCmB9hyT41da9.jpg



お城を出たところは広場になっていて、展望のよい場所です。


MJ49z8vksD2bff.jpg



すぐ下に見える建物は古城ホテルでしょうか。


ldyloFZVJK9645.jpg



外から見るヴァルトブルク城もなかなかの威容を誇って、古城の雰囲気たっぷりです。先ほど出てきた出口のアーチが正面に見えます。


zEKzPyFapF787a.jpg



かなり冷えてきました。そろそろ帰りましょう。石畳の道を下ります。


QtO_r8rVSb30a4.jpg



最後に山の上からの絶景を楽しみます。ずっとどこまでも続くチューリンゲンThüringenの大平原が望めます。手前に見えるのがアイゼナハEisenachの街ですね。


_DNC0ecyQZab71.jpg



山道をどんどん下っていきます。道はよく整備されているので、下りは楽です。


qm8jW2YIbJ39cb.jpg



山を下りきって、バス停に着きます。誰もバスを待っている人はいませんね。


b3zatxC2H38e5b.jpg



バス停の時刻表を見て、目が点に!


CQCsMPk6pSbf10.jpg



なんと20分後の17時25分発のバスが、本日の最終バスです。これを逃したら大変なことになる所です。こんなことを気にしていなかったとは、迂闊過ぎたsaraiです。
時刻通りにアイゼナハ中央駅行きのバスがやってきます。運転手さんは来たときに乗ったバスの女性の運転手さんです。1時間に1本だけのバスですから、今日は彼女がずっと運転していたんでしょう。


mbf4odHUgAffbe.jpg



バスに乗り込んで待つこと暫し、もう出発寸前という時に若者が数人飛び乗ってきます。そして、どうも後からやってくる仲間たちのために出発を阻止しているようです。そのうちに若い子の集団がどっと乗ってきます。最終バスに何とか間に合おうとして必死だったようです。若い子たちと一緒に乗り込んできた女性達と顔を合わせて、お互いに大笑いになります。ここに来るときのバスで配偶者の前に座っていた人達で、何となくお互いを見知っていたからです。あなた達もやはり最終バスだったのねって感じです。この人達が引率の先生だったようです。その先生に「全員いるの?」と配偶者が聞くと、「そうであって欲しいわね」と笑っています。バスが動き出した後、一応人数の確認をしてます。さすがに心配になったんでしょうね。

バスは無事にアイゼナハ中央駅Eisenach Hauptbahnhofに到着。予定していた17時10分発の電車はもうとっくに出発しています。次の電車は30分ほど後です。その電車は既にホームに入っているので、乗りこんでのんびり発車を待ちます。鉄道チケットはチューリンゲン・チケットというチューリンゲン州乗り放題のチケットを買いました。24ユーロです。愛用しているバイエルン・チケットと同様なチケットです。
発車時刻近くになって、先ほどの若者たちとその引率の先生が隣の車両に乗り込んできます。彼らはフランス語を話す集団なんです。やはり近隣国からやってきたイースター休暇の旅行なのかな?
電車は定刻に発車します。半日、目一杯のアイゼナハ滞在で、アイゼナハEisenachを満喫しました。これからヴァイマールWeimarに向かいます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR