FC2ブログ
 
  

尾道散策:帰路、関門橋へ

2010年11月10日水曜日@南九州~尾道

1週間の実家での滞在を、saraiの得意な電気関係のメンテナンスをしたり、片づけをしたりして過ごしましたが、そろそろ帰りましょう。コンサートも待っていますからね。

帰路は、尾道で一泊します。
というわけで、今日は尾道を目指します。

ところで、愛車プリウスは積まれた荷物の重みで潰れそうです。実はsaraiの叔父もクラシック音楽ファンで、大量のレコード(アナログディスク)を持っています。が、最近、糖尿病で目が見えなくなり、宝の持ち腐れになっていました。それを、レコードプレーヤーやカートリッジなどの備品と共に譲り受けたのです。また、大量の海外推理小説(ハヤカワミステリー文庫:新書版)も譲り受けました。一般的には黴臭いような古書ですが、たっぷりと時間が出来たsaraiには、とっても楽しみな蔵書だったのです。もっとも、配偶者は、これらを譲り受ける際の条件として、横浜の狭小なマンションのゴミ(配偶者にとってのであり、saraiには捨て難いもの)を捨てることことをあげていますが、これが難問です。

さあ、出発です。今日も素晴らしいドライブ日和です。
高速に入って快調に走っていると、正面に高千穂の峰が見えてきました。その峰はひときわ高く、真っ青な青空に突き刺さるように聳え立っています。ここに神が舞い降りたという神話も、信じる気になってきます。美しい眺めですね。
途中、霧島SAで一休み。ここからは雄大な韓国岳が間近に見えます。


v20Wp01QGoe1cd.jpg



霧島SAを過ぎると、大きなループ橋が見えてきます。これから、このループ橋で山越えかと思ったら、山の中を長大なトンネルで一気に抜けました。早くはなりましたが、何か面白みには欠けるかも。


VEyFPfIo6j9659.jpg



来る時は、漆黒の闇の中だった九州道の景色を楽しみながら進みます。が、山ばっかりです・・・。なのに、阿蘇山はかなり方向が違うみたいで、見えず、残念!
で、北熊本SAで休憩。目に留まったのは、佐世保バーガーのお店。


sMEw38jjklb435.jpg



肝心の佐世保バーガー自体は巨大さにはビックリですが、味はもう一つかな。


gGxTNBIYtSaea1.jpg



また、この大きさ故にお腹一杯で、ここの名物らしくみんなが食べているソフトクリームが食べられなくて、とても残念です。

暗く細い道路だと思っていた九州道も、明るい時に走ればなかなか立派な高速道路です。淡々と進むうちに、関門海峡が近付いてきました。
九州側最後の「めかりPA」に入ります。来る時に、本州側には関門海峡近くのSAやPAには暗くなっていたこともあり、立ち寄らなかったので、このPAに期待して立ち寄りました。と、いきなり《関門海峡が望める九州最高の風光明媚なPA》という看板が見えました。オ~、やりましたね。素晴らしいです。駐車場やレストランの屋上など、いろんな場所でシャッターを切りまくります。


7XDm4ZLaaq5ad0.jpg



レストランに入り、ゆっくり関門海峡と関門橋を楽しむことにしました。抹茶アイスあんみつを注文。


uO4BqlcAAEaf8c.jpg



海峡をコンテナなどを積んだ台船のような船が、いっぱい行き交っています。活力を感じますね。


F3PuR3N2hv759a.jpg



ちょうど陽が落ち始めており、これまた美しい眺めです。海峡の両側の港など、なかなか風情ある景色です。


X3xsfs_gHa024b.jpg



次はいよいよ関門橋を渡って、本州に戻ります。でも、まだ、先は長い!!


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




関連記事

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR