FC2ブログ
 
  

ヴィッテンベルクは世界遺産のルターの街:ルターの宗教改革が始まった城教会の扉

2012年4月12日木曜日@ヴァイマール~ヴィッテンベルク~ベルリン/11回目

ヴィッテンベルクWittenbergの城教会Schlosskircheはルターゆかりの教会です。内部をじっくりと見学するつもりですが、生憎というか、牧師さんの説教が続いているので、教会の最後部あたりで静かにしています。後ろを振り返ると、バラ窓から夕方の優しい光が差し込んでいます。美しいですね。


dQCfrx2di1b2c6.jpg



そのバラ窓の上には、大きく立派なパイプオルガンがあります。ここで活躍したルターもクラナッハもこのパイプオルガンの響きを聴いていたんですね。


v5iePTvp_Uc2ba.jpg



横の壁を見ると、高く開いた窓から明るい光が輝いています。典型的なゴシック建築です。


vPRQE1uUk2aae7.jpg



そろそろ牧師さんの説教も終わりそうなので、そっと教会の真ん中くらいまで進出していきます。その辺りから見た後方の様子です。配偶者はおとなしく一番後ろで待っています。


rwd2tZXF1U58d8.jpg



ここから見た側面の壁です。説教を聞いていた信徒の方たちも立ち上がります。


7BaoSM1_9F67f5.jpg



まだ信徒さん達がいるので、少し遠慮気味に教会の前方を撮ります。ステンドグラスが美しいです。


G6Bz9totoMc8bb.jpg



側面の壁にはルターの肖像画がかかっています。


eUjJYW5lQT9ac1.jpg



ルターはこの街の名前になっているように、この街はルターの活躍した街として世界遺産になっています。ルターが「95か条の論題」を張り出して宗教改革の口火を切りましたが、それがこの城教会にある扉です。1517年のことです。教会の外に出て、それを見に行きましょう。教会の外に出ると、またまた教会のスケールの大きさに圧倒されます。


p_91Co9d5509f0.jpg



これがその扉です。ルターが「95か条の論題」を張り出した当時は木製でしたが、七年戦争のさなか1760年に焼失しました。現在の扉は1858年にブロンズで再現されたものです。


4udwZRDGdx8efe.jpg



扉に近づいてよく見てみましょう。これが扉の一部です。大きな扉1面にびっしりとドイツ語が書かれています。「95か条の論題」の文面が刻み込まれています。


MyKLoYDKJ4f6f6.jpg



これが宗教改革の発端だったんですね。

城教会の前の広場、シュロスプラッツSchloßplatzでは、皆さん巨大な教会を見上げています。見上げるしかないほど、堂々と聳え立っているんです。


kgZ1NSZlEha876.jpg



さて、残り少ない短い時間を使って、このヴィッテンベルクの街を散策します。ツーリストインフォメーションでもらった地図を片手に持ち、街の中心地の方に歩いていきましょう。城教会から大きな真っ直ぐの通り、シュロス通りSchlossstraßeが街の方に続いています。その先には聖マリエン市教会Stadtkirche Sankt Marienの大きな2本の塔が見えています。


Gwly_Ckit30b93.jpg



青空のもと、気持ちのよい散策になりそうです。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR