FC2ブログ
 
  

20年ぶりのベルリン:バスから地下鉄に乗り換えましたが、電車がストップ・・・なんで?

2012年4月13日金曜日@ベルリン/2回目

100番の見晴らしの良い2階建てバスの上からベルリンBerlinの街を眺めながら、アレキサンダープラッツ駅Bahnhof Berlin Alexanderplatzに向かいます。広大なティーアガルテンTiergartenの中をバスは進みます。緑の芝生の奥に大きな建物が見えます。連邦首相府Bundeskanzleramtの建物です。


JdAVJ0nRZ9eac1.jpg



ティーアガルテンの外れにドイツ連邦議会議事堂Reichstagsgebäude am Sitz des Deutschen Bundestagsの重厚な建物が見えてきます。多くの観光客が集まっています。是非ここへも、明日以降に来てみましょう。


HhfqQabNkcbc3e.jpg



この議事堂を過ぎるあたりでバスが進まなくなります。渋滞なのかしらと思っていると、10台ほどの日本で言うところの白バイに先導された黒塗りの車の列が通過していきます。大統領か、どこかの国の要人が通ったのでしょうか。


xpQZqFJmwKd7d8.jpg



ティーアガルテンを抜けると、ウンター・デン・リンデンUnter den Lindenの通りに入ってきます。ブランデンブルク門Brandenburger Torから博物館島Museumsinselへと続く通りです。


tM9_pZxEEf6e79.jpg



バスは博物館島に入り、巨大なベルリン大聖堂Berliner Domが正面に見えます。


bVOL7koAJ46926.jpg



ベルリン大聖堂の奥には、ギリシャ様式の列柱が並ぶ旧博物館Altes Museumの建物が見えます。


sAn4InMCHZ9590.jpg



博物館島には別の日に来てみましょう。
ようやくバスはアレキサンダープラッツ駅に到着。大きな建物が立ち並び、なかなか賑やかなショッピングエリアのようです。


JnSUWL6Gbn8e26.jpg



もちろん花屋さんもあり、配偶者は見逃しません。このBLUME2000という花屋さんはチェーンストアのようで、ドイツ各地で見かけます。


bMmgIJiixI4044.jpg



駅前の広場にはたくさんの市がたっています。でも、朝食のカフェを目指しているので、お店をながめている暇はありません。残念!


URg65P3Xz_950c.jpg



地下鉄乗り場を見つけて、地下のプラットホームに下ります。ここから地下鉄2号線(U2)に乗って、3駅向こうのエーベルスヴァルダー駅U Eberswalder Straßeに行きます。電車はあと3分でやってきます。


W7HfgfcEC8deae.jpg



ホーム内にあるショップの壁にある看板を見て、びっくり。ここでも寿司弁当を販売しています。巻物中心ですが、300円程度とお安いです。


nAMumPzeSA5ebb.jpg



さて、ようやく目的の電車に乗ったのに、次の駅に停車するとぞろぞろと乗客は降りて行きます。sarai達は降りずに座っていると、車掌さんがやってきて、電車はここで終わりだよと言います。えっ、何で?と怪訝なsaraiの表情を見た車掌さんが、工事のためここで電車は終わりでバスが代替運行しているから地上に出てバスに乗ってねと説明してくれます。他の乗客の後ろに付いて地上に出ると、バス停があります。


wEwIAwPAsD9eea.jpg



すぐにバスはやってきます。その表示はU2です。地下鉄と同じ路線名にしてあります。これは分かりやすいですね。当分工事は続くのでしょう。


VyKK73LjL66a77.jpg



バスで2駅分進んで、エーベルスヴァルダー駅U Eberswalder Straßeに到着です。地下鉄の線路はここでは地上の高架線になっています。


DhESStzKO4f169.jpg



ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2012101601.jpg



バスと地下鉄とを乗り継いでやってきましたが、ようやく朝食を食べられそうです。これからは歩いてカフェに急ぎます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

天野さん

saraiです。初めまして。コメントありがとうございます。ブログを書く励みになります。当日は快晴で素晴らしい日でしたが、夏の陽光がまぶしいほどで暑さに悩ま

09/27 14:15 sarai

充実した心豊かなご様子に励まされます.
情報、有り難うございました.
いつか、ふらっと訪ねてみたいです.

09/27 09:23 天野哲也

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR