fc2ブログ
 
  

20年ぶりのベルリン:古きベルリンの雰囲気を感じさせるドイツ料理店レストラン・トゥホルスキー

2012年4月14日土曜日@ベルリン/9回目

ベルリンBerlinの人気ドイツ料理店レストラン・トゥホルスキーRestauration Tucholskyは、大きな通りトアシュトラッセTorstraße沿いにあります。


uy8iojfE_980bb.jpg



が、大通り側には入口がないので、店の入口を探して店の左側にある中庭に入ってみます。中庭への入口には、トゥホルスキーの店名が大きく書かれた門があります。


b5vi85VWP55f8f.jpg



中庭は緑豊かな庭で、大きなオープンテラスのスペースになっています。でも今日は寒くて、とても戸外で食事する気にはなれません。ベルリンっ子なら平気なのかも知れませんけどね。


Ly18K2U_GG4b3c.jpg



やはり店の入り口は、この中庭に面してあります。建物も気取らず親しみやすい雰囲気です。


TSeGVSi36F4554.jpg



店内のアンティークな装飾も素敵だし暖かいので、室内で頂くことにします。店内は日本で言うなら、昭和を感じさせる懐かしい作りとも言える雰囲気です。


aWN78sI3255fb8.jpg



店内は全体が古色蒼然という感じ。店内に流れている音楽も古きベルリンっていう感じのものです。いかにもマレーネ・ディートリッヒが歌っているようなレコード音楽です。ノスタルジックな甘い響き・・・。こういう凝り方はsarai好みです。


1l1cIPoen_3b2d.jpg



テーブルに案内してくれたウェートレスの女性にいきなり「日本人ね」(もちろん、英語で)って言われ驚いていたら、日本語メニューが出てきます。これは有り難いです。


eL9tHaOc1naf59.jpg



ドイツ料理のお勧めの「特大ロールキャベツ」(メニューに実際そう書いてあるんです!、11.5ユーロ)と「ハンブルク風カツレツ」(11.9ユーロ)をお願いします。「特大ロールキャベツ」には「ベルリン郷土料理の代表格」という説明が書いてあります。これは期待できそうですね。
トマトのクリームスープ(4.2ユーロ)とガーリック味のクリームスープ(4.2ユーロ)もお願いします。
saraiがオーダーしている相手のウェートレスが、先程気を利かせて日本語メニューを出してくれた女性です。


1WVmG3DH8t7d7c.jpg



中庭を望む窓際の席なので、窓際に飾った花とその先に中庭が見え、解放感があります。ゆったりとした気分でオーダーした料理を待ちます。


rCaZtozLih1e80.jpg



レストランの内部もゆっくりと観察します。壁にはアンティークな写真や印刷物がびっしりと飾られています。いかにも、古きよきベルリンという感じです。まだ時間も早いので、客もまばらです。


cLk8TmeJkDb079.jpg



この雰囲気に浸りながら、のんびり料理を待ちます。テーブルに置いてあるレストランのパンフレット(ドイツ語)の店内紹介写真が綺麗なので、記念に1部もらって帰りましょう。


pbCg0fYlQR58d6.jpg



古きベルリンの雰囲気に寛いで、今日の疲れも一時休まります。料理はどうなんでしょう。期待が高まります。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai

私も18年前にドレスデンでバームクーヘン食べました。マイセンではB級品でもコーヒー茶碗1客日本円で5万円程して庶民には高くて買えなかったですよ。奥様はもしかして◯良女

06/18 08:33 五十棲郁子

 ≪…明恵上人…≫の、仏眼仏母(ぶつげんぶつも)から、百人一首の本歌取りで数の言葉ヒフミヨ(1234)に、華厳の精神を・・・

もろともにあはれとおもへ山ざくら 花よりほか

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR