FC2ブログ
 
  

20年ぶりのベルリン:ベルリンのお土産はアンぺルマン・ギャラリーが一番!

2012年4月15日日曜日@ベルリン/2回目

またまた、カフェで美味しい朝食をいただきました。このカフェ:ハッケシャー・ホーフHackescher Hofがあるのは、カフェと同名のハッケシャー・ホーフHackescher Hofというカルチャーコンプレックスの中です。ベルリンで今流行しているサブカルチャーの発信地として、複数の建物が中庭に面して、その中庭におしゃれなショップやカフェやギャラリー、小劇場などが並ぶ、ホーフと呼ばれる複合カルチャー施設が誕生していますが、このハッケシャー・ホーフはその代表格のものです。
朝食後、このホーフの8つの中庭を巡りながら、アンぺルマン・ギャラリーAmpelmann Galerie Shopを探します。まずはホーフの奥の方に向かいます。


QFPanFdKba656e.jpg



中庭は、こんなお洒落な建物に囲まれています。


3Dy7RARmzs602d.jpg



中庭には、花が咲き始めています。これからは緑の美しい季節になっていくのでしょう。

jazYGnQ0K83155.jpg




可愛い噴水のある中庭もあります。


vdowvdmvYm19d6.jpg



アンぺルマン・ギャラリーがなかなか見当たらないので、もっと奥の方に進みます。


AQQg4VhBiI16c1.jpg



次の中庭へは、建物の下のトンネルをくぐっていきます。


0wM3SBeratbde9.jpg



すると、トンネルの中の通路にアンぺルマン・ギャラリーの案内があります。この先にアンぺルマン・ギャラリーがあるようです。


Ia0FCvc8W5978f.jpg



やっと、この奥の中庭に面してアンぺルマン・ギャラリーがありました。さすがに人で賑わっています。


zVvtLYTZjl03a8.jpg



お店の外部まで、アンぺルマンのキャラクターだらけです。アンペルマンのデッキチェア、カード、窓の模様など多彩です。


jDKkli8IQ637e3.jpg



お店に入ります。アンぺルマンというキャラクターの性格上、子供向けの商品が多いですが、狭い店内はアンぺルマングッズであふれています。


hOF3fkLmlo3855.jpg



なかなかお洒落なものも揃っています。


1s7d3Lav0W7fa8.jpg



saraiも配偶者もかなり気に入ってしまい、孫の女の子には髪をくくるゴム、孫の男の子にはアンぺルマンの神経衰弱カードを購入。大人向けにも何点かお土産を購入します。


R2FxTSmtfY0adf.jpg



思いがけず良いお土産をゲット出来、満足、満足。アンぺルマンは赤と青のキャラクターがあって、青が進め、赤が止まれです。アンペルというのは信号機のことで、それを擬人化したからアンぺルマンです。東ドイツ時代からの遺産で、東西統合後強く生き残って発展しています。
アンぺルマン・ギャラリーを出て、次の目的地に向かいます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR