FC2ブログ
 
  

20年ぶりのベルリン:シャルロッテンブルク宮殿の後の夕食はとても質素にフリッツ&CO. のカリーヴルスト

2012年4月15日日曜日@ベルリン/16回目

シャルロッテンブルク宮殿Schloss Charlottenburgの庭園から宮殿の建物の西端を回り込んで表側に出て、ちょうど、そこにあったバス停からバスに乗ります。M45番のバスに乗ります。このバス路線は終点がツォー駅Zooなので、そこからはホテルまで歩いて戻ることができます。とても具合がいいですね。ほどなく、M45番のバスがやってきて、乗り込みます。さて今夜の夕食はどうしましょうか。今から、ものすごい量のベルリン料理を食べる気にはなりません。しっかり食べた朝食が、まだお腹に残っています。ここは軽く、癖になったカリーヴルストを食べることにしましょう。でも街中のどこにでもカリーヴルストのお店はありますが、どうせならカリーヴルストの有名店がいいですね。終点のツォー駅でバスを降りてから、地下鉄に乗り換えて1駅移動し、ヴィッテンベルグプラッツ駅Wittenbergplatzに降り立ちます。駅の周りは4か所にカリーヴルストのお店が点在し、すぐには探しているお店フリッツ&CO. (Fritz & Co)が分かりません。地図とにらめっこして見当を付けて、近づくと派手な色合いの店がそうでした。


kPce9oTVlS7608.jpg



幸い、この有名店には行列ができていません。早速、注文しましょう。


7OgbSwmXQG32ca.jpg



メニューと価格はお店の前面左手のガラスに書かれています。これを見ながら、注文します。


R95zV_AGNS65f0.jpg



このフリッツ&CO. はフライドポテトにもこだわっているという有名店でカリーヴルストと合わせて注文することにします。saraiは注文の仕方にも慣れてきて、カレー粉たっぷりとお願いします。


TfrY2hXkre1084.jpg



頂いたカリーヴルスト(皮つき)とマヨネーズ付のフライドポテト(ポンメス)は、saraiとしては最高の評価となります。配偶者は皮なしのカリーヴルストと小さめのパン(ブレートヒェン)です。


NFhWtr3IrC89dd.jpg



とても美味しいのですが、唯一の問題点はインビス(ベルリンのB級グルメの屋台)での食事は露天でとても寒いことなんです。震えながらの美食です。

ここからはホテルもすぐ近くなので、タウエンツィン通りTauentzienstraßeをブラブラ歩いて戻ります。ドイツ最大のデパート(カーデーヴェーKaDeWe Berlin)の横も通りますが、シャッターが下りています。よくよく見渡すと、周りのお店も全部閉まっています。このあたりはベルリンで一番のショッピング街なんですけどね。あ~、日曜日だからなのでしょう。昔は、ヨーロッパの旅は土日はお店が閉まってとても不便でしたが、最近ではその習慣も大分無くなってきたようで、すっかり忘れていました。ドイツでは、まだまだこの習慣が残っているかもしれませんね。プロテスタントの国だからなのかな~。

ようやくホテル(シュタイゲンベルガー・ベルリンSteigenberger Hotel Berlin)に着きます。

ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2012112901.jpg



明日は夜の便でウィーンに飛びます。saraiは、まだまだWEBチェックインの手続きなどで忙しいです。
しかし、ウィーンでは、また連日のコンサートなので、今夜はなるべく早くに休むことにしましょう。

今日の歩数は14,178歩でした。連日、よく歩いています。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR