fc2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:カフェ・ハイナーでもシャンパン付朝食セット

2012年4月17日火曜日@ウィーン/1回目

旅の12日目です。

昨夜、ベルリンBerlinからウィーンWienに戻ってきました。
昨夜は雨だったけど・・・今朝は晴れてます!
晴女として自他ともに任じている配偶者は納得の表情です。でも、気温はまだまだ低い。いい加減暖かくなって欲しいですね。天気の様子で決めようと思っていた今日の予定ですが、晴れているならとトゥルンTullnのエゴン・シーレ・ムゼウムEgon Schiele Museumに出かけることにします。saraiは行き方を再確認。電車の時間の都合で、カフェ・ハイナーCafe Konditorei L. Heinerでウィーンの朝食を頂いてからトゥルンに向かうことに決定。ならばと急いで身支度をして、さて出かけようという時にふと気になって、今日はエゴン・シーレ・ムゼウムはまさか休みでないよね~と配偶者に語りかけます。火曜日だから大丈夫だろうと言いながら調べてみると、なんと月曜日と火曜日がお休みです。危ない、危ない。出かける前に気付いて本当によかったです。

とりあえず、カフェ・ハイナーで朝食を食べながら、今日の予定を考えましょう。地下鉄でケルントナー通りKärntner Straßeのカフェ・ハイナー本店に向かいます。まだまだカフェ・ハイナーの店内は空いています。2階の窓際に座ります。さてさて、カフェ・ハイナーの朝食のメニューはどんなものでしょう。オ~、シャンパン付(プロセッコ付)がありますね~。ベルリンと比べてみるのもいいかなと、これをお願いします。まずはシャンパンと紅茶カップが運ばれてきます。とりあえず、乾杯です。いいですね~!


s9HK1HDceb74d8.jpg



続いて、ハムとチーズがたっぷりのお皿と、美味しそうなクロワッサンと花パンの入った籠が届きます。紅茶のポットも届きます。


MHo1I1QzDe619f.jpg



後は半熟のゆで卵も届き、なんとも充実した朝食セットです。


bPGudpw74Gc7b1.jpg



オーソドックな朝食で驚きはありませんが、美味しいです。もちろん完食です。
ウィーンの朝食と言えばこの形が定番のようですね。が、ウィーンのカフェはこの後11時くらいからランチセットメニューが始まります。これがカフェによっていろいろ特徴があるようなので、明日からはランチセット狙いで、遅めの朝食を頂くことにしましょう。
何だかざわざわと賑やかになってきます。気が付くと店内はお客さんでいっぱいです。皆さん美味しそうにケーキを食べています。やはり、ケーキのカフェ・ハイナーですね。それでも、窓の外のケルントナー通りを眺めると、まだまだ通行人は少なく、オープンカフェも準備中です。


s376TXU6vJ19ee.jpg



朝食を食べながら検討した結果、今日はマリアヒルファー通りMariahilfer Straßeで雑貨屋さんでも覗いてみることにします。ショッピングを楽しむ地元っ子で賑わっているらしいのです。こんなにウィーンに来ているのに、そんなにショッピング好きではないので、マリアヒルファー通りに行くのは初めてです。
カフェ・ハイナーを出る際に店頭を見ると、朝食のサンプル(実物?)が置いてあります。これを見ていたら、朝食のオーダーの参考になったのにね。


M3BhO8_ziQecc2.jpg



地下鉄で移動し、行き慣れたムゼウムシュクヴァルティアーMuseumsquartierで降ります。通りに出る前に地下を歩いていると、地下にある小さなショップが目に止まります。本屋さんですが、どうも廉価販売のショップのようです。CDも置いてあります。これは通り過ぎるわけにはいきませんね。


8XPRdbHCwIe83a.jpg



縦積みされているCDセットの物色を始めます。既に持っているものが多いのですが、何か掘り出し物はないかと探します。


rYffBg2GcUac37.jpg



スメタナのCD10枚セットをまあまあの価格でゲットして、物欲を満たします。
ようやく地上に上がると、見慣れたムゼウムシュクヴァルティアーの建物の横手です。


h9BgZvvyLlaa9e.jpg



マリアヒルファー通りはムゼウムシュクヴァルティアーに沿っている通りです。この辺りはさんざん歩いているのに、そんな賑わっている通りがあったかな?という感じです。


6gOgLTjHii57d1.jpg



通りからはムゼウムシュクヴァルティアーの建物の壁が見えていて、窓にはポスターが貼ってあります。


h9dTPr_kHUe291.jpg



ムゼウムシュクヴァルティアーの向かい側には石段を下る道があります。この通りラールガッセRahlgasseも前に覗いたことのある通りで、お馴染みの場所です。


cIj48YbxuB58c6.jpg



ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2012122501.jpg



では、本格的にマリアヒルファー通りを歩いてみましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR