fc2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:グランド・フィナーレ!

2012年4月22日日曜日@ウィーン~成田/3回目

定刻通りに成田行きの直行便のオーストリア航空機は飛び立ちます。地上は緑と黄色の田園が綺麗です。


0_ruLv87wN3c44.jpg



安定飛行に移ると、スナックが配られます。


c_kPyqMnIa9434.jpg



白ワインをいただいて、スナックをつまみます。


V3uBzvQ1y210a2.jpg



しばらくすると下界は雲も切れ、ヨーロッパの大地が見渡せるようになります。このヨーロッパともしばらくのお別れになります。


OguTNHLQw7aa8b.jpg



離陸後1時間ほどで食事が配られます。


vhAz9dz0qKc6b8.jpg



もう一つ別の献立をいただいて、配偶者とシェアして楽しみます。


8mFcjYxdDzc3b1.jpg



ウィーンからの直行便で成田に向かう間、saraiはまだ書けていなかったティーレマン+ウィーン・フィルの2回分のシューマン・コンサートのブログ記事に没頭していて、ほとんど一睡もできません。一方配偶者は、白ワインがきいたのか、はたまた座席のサウンドシステムが壊れていて映画が見られないためか、ぐっすりと寝込んでいます。飛行機は夜の闇を飛び越して、空の青が明るくなってきます。とても美しいですね。


CM55Pnmsgyae78.jpg



日本海に出る頃に見る日の出のそれは美しいこと、感動的です。


RZuOGNGlqsc179.jpg



到着が近くなり、朝食です。


IPoJKJVUaN396c.jpg



早朝に成田に到着。ボーディングブリッジを通って、空港ビルに入ります。久し振りの日本です。ビルの窓から、到着したオーストリア航空機が見えます。ご苦労さまでした。


aGOss9apFH0bee.jpg



東京は雨です。どんなに暖かいかと楽しみにしていたのに、寒い!
雨の中を荷物をもって歩くのも嫌だし、通勤ラッシュの中を大きな荷物を持って乗り込むのも迷惑なので、荷物は宅配便にお願いしましょう。夕方には配達してくれるので、なにも問題ありませんね。
電車に揺られながら配偶者がアチコチに帰国メールをするうちに、横浜の自宅の最寄り駅に到着。まだ11時ですがお昼を済ませていこうと思ったら、まだまだお店は開いていません。お蕎麦が食べたかった配偶者はガッカリ。仕方なく、帰国最初の食事はオリジン弁当になってしまいます。どんだけ、田舎の駅なんだあ!

お弁当を持って自宅に到着。自宅は出かけたときのままでシ~ンと平穏そのもの。ベランダの花たちだけが大きく成長し咲き誇っています。出発の頃には芽吹かずに心配していたジャカランタにも、小さな可愛い新芽が出ています。荷物が届くのは夜なので、とりあえずPCでネットしていると、さすがに睡魔が襲ってきてどうにもなりません。昼寝するしかありません。saraiが爆睡している間、配偶者は郵便物の整理や御無沙汰の友人にメールをしていたようです。そりゃ、元気一杯でしょう。飛行機でぐっすり眠り英気を養っていましたからね。

saraiは、夕食の時間には昼寝から無理やり抜けだしますが、頭はぼ~っとしています。その頃には宅配便で荷物が届き、配偶者はせっせと洗濯や中身の整理。そして、あっという間に就寝。もうすっかり日本のペースになっているようです。saraiも追っかけるように就寝し、またまた爆睡です。寝ていると、夢の中で何か声が聞えてきます。どうやら配偶者のようです。「おトイレはどこにあるのーー!!」って、切迫した声です。「何言ってるんだ・・・ここは家だぞ」とsaraiが言うと、「あ、そーか」って納得した様子でトイレの方に向かいます。ホテルと思い、トイレを探して部屋の中を一周したけど見つからなかったとのこと。結局、配偶者もボケているようです!

saraiは10時間ぐっすり寝ましたが、それでも次の日はまだまだ眠くて1日中ぼ~っとしていました。配偶者は、お土産を孫達に送り、せっせと片付け、旅の気配は跡形もなく片付いてしまいました。

ということで、今回の旅の報告はオシマイです。ほとんど1年にわたって書き続けましたが、何とか最後まで書き終えました。

いつもながら、長文にお付き合い頂きありがとうございました。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR