FC2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:ファヴォリーテン通りのモーツァルトガッセ

2015年6月20日土曜日@ウィーン/3回目

カールス教会Karlskircheを出て、散策を開始しましょう。最後にカールス教会の全容を目に収めます。美しく、立派な建物です。

2016010701.jpg



この辺りは音楽家が多く住んでいたところらしいです。カールス教会の前庭にブラームスの銅像が建っていましたね。庭の片隅には、グルックの銅像もあります。この旅の終わりには、パリ・オペラ座でグルックのオペラ《アルチェステ》を見る予定です。グルックはこのウィーンとパリで活躍した作曲家です。

2016010702.jpg



これはカールス教会のすぐ横のアルゲンティーニアー通りArgentinierstraßeです。なかなか美しい通りですが、もう1本先まで進みましょう。

2016010703.jpg



カールスガッセKarlsgasseの通りに入って進みます。美しいバロック様式の建物が並んでいます。駐車している車は多いですが、走行している車はほとんどなく、静かな通りです。

2016010704.jpg



これは電気技術研究所Elektrotechnisches Institutsgebäudeの建物のようですね。

2016010705.jpg



この建物のバロック様式の装飾も美しいですね。

2016010706.jpg



カールスガッセの通りの外れまで歩いてくると、Wiener Wiazhausというベジタリアンレストランがあります。ウィーンには、こういうベジタリアンレストランがたくさんあるようです。

2016010707.jpg



この先の広場でファヴォリーテン通りFavoritenstraßeにぶつかります。こんもりと茂った木々が印象的です。

2016010708.jpg



広場の一角には銅像が立っています。エルツェルツォーク・ヨハンERZHERZOG JOHANNという人だそうですが、一体誰? ウィーンには銅像が多いですね。

2016010709.jpg



こんもり茂った木々の横を通り過ぎて、ファヴォリーテン通りを歩き始めます。

2016010710.jpg



少し先に右手に入る路地が見えます。

2016010711.jpg



パウラナーガッセPaulanergasseです。

2016010712.jpg



さらにファヴォリーテン通りを進むと、次の路地はモーツァルトガッセMozartgasseです。この辺りは音楽家が多く住んでいたそうですが、モーツァルトもその1人です。

2016010713.jpg


このモーツァルトガッセの路地に入ってみましょう。

2016010714.jpg



路地の右手には、高級そうなアパートメントの建物が見えます。

2016010715.jpg



短い路地の真ん中辺りには小奇麗な小さな広場があります。

2016010716.jpg



広場の真ん中には、彫像の建つ泉があります。何でしょう。

2016010717.jpg



どう見ても、モーツァルトのオペラ《魔笛》を題材とした彫像ですね。タミーノとパミーナのようです。

2016010718.jpg



この泉の周りには、バラと綺麗なベンチが置かれています。

2016010719.jpg



泉の向こうには先ほどの高級アパートメントが見えています。

2016010720.jpg



彫像の裏手に周り込むと、モーツァルトの泉Mozartbrunnenと書いてあります。この広場はモーツァルト広場Mozartplatzというそうです。

2016010720-1.jpg



あまり観光名所になりそうもないモーツァルトゆかりの場所ですね。よっぽど暇でモーツァルト好きな人はここを訪れるのもいいかもしれません。

ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2016010721.jpg



散策は続きます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR