fc2ブログ
 
  

グザヴィエ・ドゥ・メストレ ハープ・リサイタル@紀尾井ホール 2016.1.8

ドゥ・メストレのハープを聴くのは5年ぶり。2回目です。前回はウィーン放送交響楽団とのアランフェス協奏曲(ハープ版)でした。今回は友人のご厚意で聴くことができました。感謝します。

ドゥ・メストレは元ウィーン・フィルの首席ハープ奏者で大変なイケメンです。女性に人気があるらしく、ホール内は女性であふれています。と言っても、ドゥ・メストレは大変な実力の持ち主です。天は二物を与えたんですね。
彼のハープ演奏は華麗さの中に哀感を湛えた響きが魅力です。
最初のペシェッティのソナタもそういう響きの美しい演奏です。特にアンダンテの第2楽章が魅力にあふれています。緩徐楽章にこそ、彼のハープの響きが活かされているように感じます。
プログラム前半では、タレガの《アルハンブラの思い出》とファリャの《スペイン舞曲》が手の内にはいった演奏で見事なものです。この2曲は前回聴いたコンサートでもアンコール曲で聴いたものです。余程、得意にしているのでしょう。

後半は前半よりも音の響きがよくなり、素晴らしい演奏です。チャイコフスキー原曲の《歌劇「エフゲニー・オネーギン」の主題による幻想曲》はロシアの憂鬱さを見事に表現し、深い陰りのある響きに魅せられます。反面、ワルツの明るさはなんだか浮いた感じ。これはハープという楽器の持つ長所と短所なんでしょうか。
ドビュッシーの3曲は原曲がピアノ曲であることを忘れさせるような快演。ハープの魅力に満ちた演奏です。東洋風の雰囲気が見事に表現された素晴らしい演奏。この日の最高の演奏でした。彼の参加するドビュッシーの《フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ》を聴いてみたいものです。
“モルダウ”はハープのソロでよく、ここまで演奏するねって感じです。彼のハープの魅力全開というわけにはいきませんね。

独奏楽器としては、ピアノのような迫力に満ちた表現は難しいものの、透明感のある哀調を活かした響きは聴く者の心に沁み入ってきました。とても優雅なコンサートでした。

今日のプログラムは以下です。

  ハープ:グザヴィエ・ドゥ・メストレ

  ペシェッティ(X.メストレ編):ソナタ ハ短調
  モーツァルト(X.メストレ編):ピアノ・ソナタ第16番 ハ長調 K.545
  グリンカ:歌劇「魔笛」の主題による変奏曲 変ホ長調
  リスト(H.ルニエ編):2つのロシア民謡より第1番《アリャビエフの夜鳴きうぐいす》
  タレガ(X.メストレ編):アルハンブラの思い出
  ファリャ(M.グランジャニー編):歌劇《はかなき人生》より ...「スペイン舞曲」第1番

   《休憩》

  チャイコフスキー(エカテリーナ・ワルターキューネ編):歌劇「エフゲニー・オネーギン」の主題による幻想曲
  ドビュッシー:2つのアラベスク/月の光
  スメタナ(H.トゥルネチェック編):交響詩「わが祖国」より“モルダウ”

   《アンコール》

  ゴトフロワ:ヴェニスの謝肉祭
  ハチャトリアン:2つの小品より第2曲「トッカータ」

アンコールの1曲目の《ヴェニスの謝肉祭》は大変な力演。アンコールとは思えないほどです。なんだか、よく知っている曲だと思いながら聴いていましたが、この曲はフルートの名曲でしたね。昔、フルートでさわりの部分を吹いて楽しんでいた曲です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR