FC2ブログ
 
  

ウィーン温泉探訪へGO

2015年6月22日月曜日@ウィーン/1回目

旅の4日目です。

今日の予定は、夜の8時からのオペラだけです。お昼はちょっとどこかへ出かけましょう。お天気は曇り空ですっきりしないので、オーストリア最大級の温泉施設テルメ・ウィーンTherme Wienがよいでしょう。2011年には、ヨーロッパ・ヘルス&スパ・アワードの優良温泉部門で1位を獲得したらしいです。どんなところか楽しみです。

いつもののんびりした朝の行動を終え、遅めの出発です。テルメ・ウィーンに向かう前に、劇場連盟Bundestheaterのチケットセンターで予約したオペラのチケットを受け取っていきましょう。国立オペラ劇場Wiener Staatsoper前でトラムを降りて、チケットセンターに向かいます。

2016011501.jpg



ウィーンの美しい街路を抜けていきます。

2016011502.jpg



国立オペラ劇場の横を歩くと、オペラの衣装をトラックから降ろしています。

2016011503.jpg



椿姫とかドン・ジョヴァンニとかいろんな演目の衣装です。昨日見かけたアーセナルArsenalのアートセンターから運んできたのでしょうか。ご苦労様です。

2016011504.jpg



問題なく、チケット受け取り完了。劇場連盟の会員カードのポイントが貯まっているはずなので、飲み物券と交換できるか聞くと、OKよと発券してくれます。今夜は無料でワインがいただけそうです。

2016011505.jpg



さて、テルメに向かいましょう。ホテルの大きなバスタオルを無断でお借りしています。というわけで、今日は部屋のお掃除は不要の札を下げて出かけてきました。テルメに水着は必須です。レンタルもありますし売っているお店もありますが、もちろん持参しています。ビーチサンダルもあるといいです。床が濡れているとすべるところがあるからです。実は、ホテルの室内履き用と兼ねて持ち歩いているのですが、今日は持ってくるのを忘れました。サンダルはなくても構いませんが、気をつけて歩きましょう。

テルメ・ウィーンへは地下鉄とバスを乗り継いでいきます。まずは地下鉄U1でカールスプラッツKarlsplatzからロイマンプラッツReumannplatzまで移動。2017年には、テルメ・ウィーンまで地下鉄が延伸するそうですが、現在はそのための工事で、トラムが廃線になりバスが代行運転されているようです。ロイマンプラッツの駅前でうろうろしながらバス停を探します。なんとかバス停を発見。68Bのバスがテルメ・ウィーン行です。

2016011506.jpg



時刻表を確認すると、すぐに11時33分のバスがやってくるようようです。

2016011507.jpg



予定通り、バスがやってきて、乗車します。バスは市街地を抜けていきます。

2016011508.jpg



やがてオーバーラーOberlaaの森の中にバスが入っていき、バスターミナルが近づいてきます。

2016011509.jpg



1時間ほどでテルメ・ウィーンに到着です。バスを降りると、廃線になったトラムの線路が見えます。

2016011510.jpg



目の前にはテルメ・ウィーンの新しい巨大な建物の姿が見えます。

2016011511.jpg



テルメ・ウィーンから早くも帰ってくる人たちがいます。

2016011512.jpg



テルメ・ウィーンの大きな建物の手前には、有名なお菓子屋さんのカフェ・コンディトライ・オーバーラーCafé Konditorei Oberlaaがあります。もともとここにカフェ・コンディトライ・オーバーラーの本店があったそうです。お店の名前は、ここの地名オーバーラーOberlaaだったのですね。もうお昼ですから、このカフェで昼食を済ませてから、テルメに行きましょう。

2016011513.jpg



テラス席があります。気持ちのよいテラス席でランチをいただくことにします。

2016011514.jpg



テラス席からはテルメ・ウィーンの建物が見えています。

2016011515.jpg


メニューをチェックした結果、本日のランチを頂くことにします。大きな肉団子の入ったスープ、しっかりボリュームのあるサラダ、大きなウィーナー・シュニッツェルで10ユーロです。かなりお得感があります。
まずはスープとサラダ。

2016011516.jpg



紅茶もいただきます。

2016011517.jpg



ウィーナー・シュニッツェル。からっと揚がっていて、美味しいです。

2016011518.jpg



何といっても、最後に、お店からのサービスよといってケーキが出てくるのが嬉しいです。大きくはありませんが、何といってもオーバーラーのケーキですからね。美味しく頂きます。

2016011519.jpg



それなりにお客さんが多くて、なかなかお勘定の順番がまわってきません。ヨーロッパでは急いでお勘定してもらおうなんて思ってはいけませけどね。

2016011520.jpg



待っている間に、若い女の子の集団がテルメから帰っていきます。午前中は、いろんな教室もやっているようなので、一般客は混み合わない午後がよいらしいです。
さて、テルメに行ってみましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR