FC2ブログ
 
  

ウィーンの路地散策:ランチはパラチンケンの専門店パラチンケンプファンドル

2015年6月24日水曜日@ウィーン/7回目

今日のランチを頂くお店のパラチンケンの専門店パラチンケンプファンドルPalatschinkenpfandlに到着。入口横の大きな窓の前に並べてあるプランターのイチゴがお出迎えです。

2016020901.jpg



お店に入ると思ったよりも小さなお店ですが、運よくテーブルが空いています。席に落ち着くと、なんと日本語のメニューを出してくれます。分かりやすくていいですね。

2016020902.jpg



でも、ランチメニューは日本語メニューにはなく、ドイツ語のメニューです。

2016020903.jpg



パラチンケンはクレープのようなもので、中にいろんなものが入っているのですが、中身によってお菓子にも食事にもなります。今日のランチメニューと2種類のパラチンケンの組み合わせをお願いします。
料理を待つ間は、日本語のメニューと一緒に渡された日本語版のウィーン昔話に目を通します。《女王と牛(ウィーンの女性たちが美しいわけ)》と題された物語です。面白いサービスですね。

2016020904.jpg



料理はまずスープ。定番のウィーン風のスープです。

2016020905.jpg



飲み物は配偶者は紅茶。

2016020906.jpg



saraiはコーラ。

2016020907.jpg



次は野菜サラダ。

2016020908.jpg



メインのパラチンケンです。なかなか食べごたえがあります。

2016020909.jpg



揚げてあるパラチンケンもあり、これはコロッケのような感じです。

2016020910.jpg



シャピニオンとタマネギを巻いたものがなかなか美味しかったのですが、オムレツのような感じです。

せっかくですから、甘いものも頂いてみましょう。メニューをお願いし、シシーSissiと名付けられた3種類の盛り合わせセットをチョイス。

2016020911.jpg



チョコレートとチーズとマジパン。イチゴとクリームも付いてきます。いずれも美味しいです。

2016020912.jpg



パラチンケン尽くしのランチを堪能しました。

ランチの後、腹ごなしにシュヴェーデンプラッツSchwedenplatzまで、また路地歩きです。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR