FC2ブログ
 
  

グラナダでアルハンブラ宮殿拝見:マドリッドからグラナダまでの豪華なバス旅

2014年5月30日金曜日@トレド~グラナダ/10回目

トレドからバスで約1時間、マドリッド・エリプティカ広場に着きました。できれば直接、トレドからアンダルシア地方のグラナダに向かいたかったんですが、鉄道もバスもマドリッドを経由して行くものしかなかったんです。グラナダに向かうバスが出るバスターミナルは、マドリッド・南バスターミナルEstación Sur de Autobusesです。マドリッドには長距離バスターミナルがいくつもあり、行先ごとに分かれているので、かなり不便です。地下鉄6号線L6でエリプティカ広場駅Plaza Elíptica からメンデス・アルバロ駅Méndez Álvaroまで移動します。地下鉄マップでも確認しておきましょう。

2015010601.jpg


地下鉄のメンデス・アルバロ駅に到着し、迷わずにグラナダ行きのバスが出発する南バスターミナルに移動できました。かなり大きなバスターミナルで、ALSA社のグラナダ行のバス乗り場を探してウロウロしてしましたが、ようやくスタンバイ。ALSA社のバス乗り場は大きな南バスターミナルの一番端にありました。
これから乗るバスは、初めて体験するプレミアムクラスのバスです。ゆったり2‐1の3列シートの豪華なバスの筈です。
これがネットで予約したチケット。1人41.6ユーロ。日本円で約6000円です。所要時間が4時間半の長距離移動ですから、それほど高価ではありません。鉄道よりはお得な料金です。

2015010602.jpg


バスが入線し、荷物をバスの荷物室に積み込みます。

2015010603.jpg


予約チケットを示してバスに乗車します。チケットをチェックしていた女性は大変なスペイン美人。しかも、彼女がバスの中でサービスしてくれるアテンダントでした。saraiはこの美人に見とれて、ずーっとデレーッとしていました。

2015010604.jpg


最前列のシートを予約しています。配偶者と2人、ゆったりしたリクライニングシートに座ります。すこぶる展望がよさそうです。

2015010605.jpg


定刻の午後3時になり、バスは発車します。

2015010606.jpg


バスの座席には、個別にモニターが設置されています。飛行機と同じようなサービスですね。

2015010607.jpg


バスはマドリッド市内の一般道路を走って、高速道路に向かっていきます。一般道路は空いています。

2015010608.jpg


10分足らずで高速道路に入ります。高速道路と言っても無料開放されているので、マドリッド周辺では流入する車と流出する車で断続的に混み合っているところがあります。

2015010609.jpg


1時間近く走って郊外に出ると、走る車は少なくなり、バスは順調に走り出します。

2015010610.jpg


車内でのサービスが始まりました。まず、テーブルをセット。テーブルに置いてくれた紙シートにはALSA Premiumの文字が書かれていて、いかにも豪華なバスの雰囲気です。

2015010611.jpg


グルメランチのボックスを美人アテンダントが配ってくれます。グラシアス!

2015010612.jpg


ボックスの蓋を開けると、食べ物がぎっしりと詰め込んであります。

2015010613.jpg


中身をテーブルの上に広げてみました。テーブルからはみだしそうなくらい、いっぱいです。チーズ、生ハム、サラダ、フルーツ、パン、ジュースetc.です。

2015010614.jpg


しばらくは食事に集中。バスですから、それなりに揺れます。特にカーブでは注意しないとテーブルの上からものが落ちます。ゆっくり30分ほどかけて、美味しくいただきました。

マドリッドの街を出て以来、どこまでも広がる大平原の中を走ります。赤茶けた土がむき出しの大地です。所々で大きな黒い牛の看板が目を引きます。

2015010615.jpg


ここまでで1時間半くらい過ぎましたが、まだ3時間はバスの旅が続きます。のんびりとスペインの景色を満喫しましょう。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR