FC2ブログ
 
  

ハーレム~ライデンの1日:ハーレムからライデンに向けて、バス旅

2015年6月26日金曜日@アムステルダム~ハーレム~ライデン/13回目

ハーレムHaarlemからライデンLeiden行のバスは、ハーレム駅前のバスターミナルを出発して、ケナウ公園Kenauparkの緑を横目に見ながら走ります。

2016030101.jpg



ケナウ公園を過ぎると、キンデルハイスシンゲル運河Kinderhuissingelに沿ってバスは走ります。この辺りはハーレムの旧市街です。

2016030102.jpg



しばらく運河沿いを走りウィルヘルミーナ通りWilhelminastraatに入ると、運河を離れて重厚な建物の間を走ります。やがて、カンペルシンゲル運河Kampersingelを渡ります。右手には市民劇場Stadsschouwburgの建物が見えています。

2016030103.jpg



運河沿いのラームシンゲル通りRaamsingelを走り、右折してハウト広場通りHoutpleinに入ります。通り沿いに大きな日本食レストランKANEDAが見えます。

2016030104.jpg



日本食レストランKANEDAの角でワーゲン通りWagenwegに入っていきます。

2016030105.jpg



バスは旧市街から新市街の街並みを通り抜け、ワーゲン通りのバス停ゾーメルルスト通りZomerluststraatに停車。

2016030106.jpg



この辺りは高級住宅地のようで立派な建物が並びます。三角屋根が印象的です。

2016030107.jpg



ハーレム郊外の立派なお屋敷街をバスは走っていきます。

2016030108.jpg



バスの中に乗っている人たちは、さらに郊外へ向かう人たちなんでしょうか。

2016030109.jpg



バスはハーレムの街を出て、草原の中を走り出します。実は、バスが郊外に出た辺りでsaraiはビールの酔いでぐっすりお休みタイム。配偶者はこの後も車窓をたっぷりと楽しみます。したがって、この後は配偶者の観察した様子です。

2016030110.jpg



バスがハーレムの街を抜けていったルートを地図で確認しておきましょう。

2016030111.jpg



街外れにも数棟の集合住宅が建っています。

2016030112.jpg



ヘーレン通りHerenwegをずーっと走り続けて、ベンネブロエクBennebroekの町にさしかかります。こういう小さな町にもちゃんと和食レストランがありますね。ZENという名前のレストランです。

2016030113.jpg



さらにヘーレン通りをずーっと走り、ヒルレーゴム Hillegomの町中の道に入っていきます。バス停オラーニエ・ナッサウ広場Oranje Nassaupleinで停車。

2016030114.jpg



これはヒルレーゴムの町で見かけた住宅。この辺りの典型的な家です。

2016030115.jpg



ヒルレーゴムの町を出て、再びヘーレン通りをひた走ります。周りは牧草地帯です。

2016030116.jpg



道はライゼ通りLeidsestraatに変わります。もうすぐ、チューリップで有名なキューケンホフ公園 Keukenhofのようです。

2016030117.jpg



右手には花畑らしい風景が始まります。

2016030118.jpg



残念ながら、この時期はチューリップはすっかり終わっていますけどね。

2016030119.jpg



キューケンホフ公園の案内が出てきます。まだこの先のようです。

2016030120.jpg



キューケンホフ公園が近づいても風景は一向に変わりません。

2016030121.jpg



延々と同じような風景が続きます。


2016030122.jpg



おや、並木の陰に一区画だけ紫色の花が咲いています。チューリップでしょうか。一応、これで見たということにしておきましょう。盛りの頃は素晴らしい眺めなのでしょうね。

2016030123.jpg



バスはキューケンホフ公園の手前で左折して、リッセ Lisseの町に入っていきます。リッセの町の主要な場所を抜けて、バス停ハニー・シャフトラーンLisse, Hannie Schaftlaanで停車。バス停の前には、可愛い家が並んでいます。

2016030124.jpg



リッセの町を過ぎると、またまた緑の野原。お花畑か牧草地でしょう。

2016030125.jpg



ここまでのバスのルートを地図で確認しておきましょう。

2016030126.jpg



バスは緑の野原の中をライデン目指して走っていきます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR