FC2ブログ
 
  

ハーレム~ライデンの1日:長いバス旅を終えて、ライデンに到着

2015年6月26日金曜日@アムステルダム~ハーレム~ライデン/14回目

ハーレムHaarlemからライデンLeiden行のバスはリッセ Lisseの町を過ぎて、緑の野原の中を走っていきます。

2016030201.jpg



リッセの町の中の支道ロイスホルンラーン通りRuishornlaanから、2eプールラーン通り2e Poellaanを抜けていきます。緑の野原が続いています。

2016030202.jpg



やがて、再び幹線のヘーレ通りHeerewegに復帰して、がんがん走り出します。とは言え、通りの傍らを自転車のおじさんが走る長閑な風景です。

2016030203.jpg



風景はどこまでも変わらず、花畑か牧草地なのかまっ平らな平原が広がっています。

2016030204.jpg



平原には、水路が計画的に配置されています。まさにオランダ人が作り上げた国土ですね。

2016030205.jpg



おや、やはりここは花畑だったようですね。花の摘み取り作業でもやっているようです。


2016030206.jpg



道の反対側を見ると、ここでも花の摘み取り作業中です。チューリップ以外の花も栽培しているんですね。優しいヴァイオレット色の花ですが、何の花なんでしょう。

2016030207.jpg



サッセンハイムの町に近づいたところでバスは幹線道路から右折して、町の中のパルクラーン通りParklaanに入っていきます。サッセンハイムのタウンホールSassenheim, Raadhuisのバス停に停車。目の前には綺麗な尖塔が立っています。

2016030208.jpg



サッセンハイムの町の中を走って、次のバス停のツイデル通りSassenheim, Zuiderstraatに停車。ちょっとしたショップが並んでいます。

2016030209.jpg



次は鉄道駅に寄っていきます。サッセンハイム駅Sassenheim, Stationです。

2016030210.jpg



サッセンハイム駅を出たバスはちょっと線路沿いを走った後、立体交差で線路を跨いで線路から離れていきます。オーストエインデ通りOosteindeを走りますが、周りには農園が続いています。

2016030211.jpg



まっすぐに走っていきますが、通りの名前は変わってヘーレン通りHerenwegです。緑の多い中に立派な邸宅が点在します。

2016030212.jpg



ウグストゲーステル運河Oegstgeesterkanaalを渡ります。ボートがたくさん航行する綺麗で大きな運河です。

2016030213.jpg



相変わらずバスはまっすぐ走っていきますが、通りの名前はいつの間にかワルモンデル通りWarmonderwegに変わっています。その通りも遂にリインスブルゲル通りRijnsburgerwegにぶつかります。ここでバスは左折します。

2016030214.jpg



このリインスブルゲル通りを数分走ると、バスはライデン中央駅Leiden Centraalに到着。1時間半弱ほどのバス旅でした。
ここまでのバスの走ったルートを地図で確認しておきましょう。

2016030215.jpg



ところで、このバス旅で配偶者が大変印象に残ったことがあったそうです。バスに乗るのはバスの前方からですが、降りるのは中央からです。運転手とは離れていますが、後方確認ミラー越しに、じゃーねという感じで手を上げて挨拶しながら皆さん降りていったそうです。コミュニケーションを大切にするお国柄なんですね。

バスを降りると、目の前に立派なライデン中央駅の建物が建っています。でも、こっちは駅裏のようです。

2016030216.jpg



駅舎を抜けて、駅の表に出ます。スタションス広場Stationspleinです。随分、賑やかです。

2016030217.jpg



駅前の駐輪場には膨大な自転車があります。これもオランダ名物ですね。

2016030218.jpg



駅前から、ライデン散策を開始しましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR