FC2ブログ
 
  

ハーレム~ライデンの1日:ライデンのライン川は船のパレードのお祭り

2015年6月26日金曜日@アムステルダム~ハーレム~ライデン/19回目

新ライン川(ニーウェ・レインNieuwe Rijn)に架かるフィス橋Visbrugを過ぎると、旧ライン川(アウデ・レインOude Rijn)との合流ポイントにさしかかります。合流ポイントの対岸の岸辺にも多くの人が集まって、お祭り騒ぎです。その先には、左にハルテブルグ教会Hartebrugkerkも見えています。

2016031001.jpg



こちらが新旧ライン川の合流ポイントです。左側が旧ライン川(アウデ・レインOude Rijn)で聖ヤンス橋Sint Jansbrugが架かっています。右側が新ライン川(ニーウェ・レインNieuwe Rijn)でフィス橋Visbrugが架かっています。

2016031002.jpg



これは旧ライン川(アウデ・レイン)の方です。聖ヤンス橋の先は、残念ながらよく見えませんね。

2016031003.jpg



ライン川に架かるワーグホーフ橋Waaghoofdbrugの上から、ライン川の様子を眺めます。
合流したライン川(De Rijn)です。両岸にはびっしりとボートが係留されています。

2016031004.jpg



ワーグホーフ橋を渡って、ライン川の北側の岸辺のアポテーケルスデイク通りApothekersdijkをぶらぶらと歩いていきます。相変わらず、お祭り騒ぎが続いています。おそろいの派手な衣装を着たボートの一団がいます。ボートには紅白の風船がいっぱい括りつけられています。

2016031005.jpg



こちらにも同じようなボートが並んでいます。

2016031006.jpg



このボートは飾りつけの最中。どうやら、ボートの上にジャングルを再現しているようですね。

2016031007.jpg



このボートは、ボートに張り付けた布とおそろいの服を着ているようです。色々な装飾を凝らしています。

2016031008.jpg



このボートはハイネッケンビールの宣伝チームなんでしょうか。

2016031009.jpg



いやはや、ますます派手な格好の人達のボートがいっぱいです。

2016031010.jpg



どうやら、これらの船がこれからパレードするようですね。お祭りなのでしょう。それにしても賑やか過ぎます。旅人としては古都ライデンの雰囲気が感じられなかったのは残念ですが、これもライデンの1つの顔なのでしょうね。そろそろライデンの町から去りましょう。

ガルゲワーテル運河Galgewaterを渡って、ステーン通りSteenstraatを駅に向かって進みます。やがて、通りの右側にベーステンマルクト広場Beestenmarktとそこにある遊園地の乗り物が見えてきます。

2016031011.jpg



まっすぐに通りを進みスタションス通りStationswegに入ると、すぐにライデン中央駅Leiden Centraalに到着します。
ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2016031012.jpg



駅ナカのショップを覗いていると、美味しそうなものが目に入ります。新鮮で甘くて冷たそうですね。

2016031013.jpg



アムステルダム行の電車が出発するホームに出ます。

2016031014.jpg



もちろん、さっきの美味しそうな生絞りジュースがお伴です。いやあ、大変美味しいですっ!!

2016031015.jpg



すぐにやってきた18時12分発の電車(インターシティ)に乗って、アムステルダム中央駅に向けて出発です。電車が走り出すと、すぐに緑の草原の真っ只中に出ます。

2016031016.jpg



やがて、キューケンホフ公園 Keukenhofの近くを通過します。この辺りはお花畑みたいですが、花は終わっています。

2016031017.jpg



この辺りは休耕中の畑のようですね。チューリップの畑は毎年咲かせるわけにはいかないと聞いたことがあります。

2016031018.jpg



おっ、お花畑の上を大きな鳥が飛び回っていますね。鷹?鷲?鳶?

2016031019.jpg



20分でハーレムHaarlemに到着。バスだと1時間半ほどかかったのに電車(インターシティ)は早いですね。ハーレム散策時に歩いたヤンス通りJanswegが見えています。通りの左側に見えている塔は、ハーレムの歴史的な「ホフィエHofje」の1つ、Hofje van Staatsの建物です。1730年に創建されたものです。

2016031020.jpg



電車がハーレム駅を出発すると、すぐにスパールネ川Spaarneを渡ります。そして、川の流れの先にはハーレム散策のときに見逃してしまったデ・アドリアーンの風車Molen De Adriaanが見えるではありませんか。嬉しい驚きです!!

2016031021.jpg



ハーレム駅を出て、15分ほどでアムステルダム中央駅に近づいてきます。もっとも車窓に映り込んでいるsaraiはぐっすりと眠りこけています。結局、バスの中も電車の中もぐっすりだったsaraiはオランダの風景はほとんど見ていません。

2016031022.jpg



アムステルダム中央駅に到着。ライデン中央駅からアムステルダム中央駅までの鉄道ルートを地図で確認しておきましょう。

2016031023.jpg



アムステルダム中央駅からはトラムに乗ってホテルに帰ります。トラムではsaraiは寝ていませんよ。7時半にもなっていない早い時間にテルに到着です。

旅に出て初めてのんびり出来る夜です。お風呂に入り、配偶者は洗濯をして、ブログを書き、何だか溜まっていた宿題をすべて片付けた気分です。おやすみなさい。
明日はユトレヒト音楽祭に出かけます。この時期、アムステルダム周辺はお祭りが多いのかな。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR