fc2ブログ
 
  

ユトレヒトの1日:アムステルダム中央駅からユトレヒトへ

2015年6月27日土曜日@アムステルダム~ユトレヒト/1回目

旅の9日目です。

アムステルダム3日目。今日はユトレヒトUtrechtに出かけます。ユトレヒト室内音楽祭を楽しむためです。コンサートを2つ聴く予定です。この音楽祭はユトレヒトが誇る美人ヴァイオリニストのジャニーヌ・ヤンセンが2003年に創設し、以来、音楽監督を務め、コンサートでも中心となって活躍しています。もちろん、彼女の出演するコンサートを聴きます。
ということで、saraiにしては早起き?して、昨日と同様にトラムでアムステルダム中央駅Amsterdam Centraalに向かいます。トラムに乗る前に、行きつけのパン屋さんに寄っていきます。膨大にパンが並んでいますが、こんなに多くのパンも午後にはほとんどなくなるんです。オランダ人のパン好きは尋常ではありませんね。

2016031401.jpg



朝食のパンとゆで卵とコーヒーをゲットし、テイクアウトにしてもらいます。パック詰めの生ジュースもすごく美味しいんですが(高価です!)、今日はコーヒーにします。

2016031402.jpg



朝食を持ってトラムに乗車。トラムに乗るときにはOVチップカールトをタッチしてチェックインしますが、配偶者は車掌さんに(チケットの確認のために車掌さんがちゃんと乗車していて、車掌用の専用ボックスもある)なんだか注意を受けています。配偶者は全く何を言っているのか分からない様子。配偶者がタッチしなおすの?という身振りをすると、車掌さんはそうだよみたいな身振り。配偶者は乗るときにちゃんとタッチしたらしいのですが、仕方なくもう一度タッチすると車掌さんは納得したような表情。う~ん、ま、いいか・・・言葉の通じない悲しさと配偶者は割り切ったようです。。
中央駅に向かう途中では、トラムの窓からアムステルダムの立派な煉瓦造りのファサードの建物をずっと眺めます。こういう建物がずらっと並んでいるのは壮観です。

2016031403.jpg



アムステルダム中央駅Amsterdam Centraalに到着です。順調にユトレヒト行きのインターシティに乗れます。土曜日のせいでしょうか、混み合っています。それでも2階席に席を確保して、朝食を広げます。

2016031404.jpg



電車が中央駅を出るとすぐに、右手の水路オーステルドックOosterdokの向こう岸に異様な建物が見えます。ドックのようにも見えますね。これはサイエンス・センター NEMO(Science Center NEMO)という子供向け?の科学技術博物館です。この異様に見えた建物(ニュー・メトロポリス)は、世界的に有名な建築デザイナーのレンゾ・ピアノの設計で1997年に竣工したものです。レンゾ・ピアノというと、我が国の関西国際空港旅客ターミナルビルを始め、パリのポンピドゥー・センター、ジェノヴァ港湾再開発(テントを吊る「ビゴ」という名の構造体)、スイス・ベルンのパウル・クレー・センターなど、彼がデザインした建造物はどれもおーっ!と驚くような建物ばかりです。このニュー・メトロポリスもデザインしたのがレンゾ・ピアノだと言われれば、なるほど彼らしい建造物と納得です。

2016031405.jpg



朝食を食べているうちに、オランダらしい風景の中に出ます。どこまでもまっ平らな緑の平原が続きます。

2016031406.jpg



牧畜のための牧草地です。羊たちが草を食んでいます。

2016031407.jpg



27分でユトレヒトに到着です。アムステルダム中央駅からユトレヒト中央駅Utrecht Centraalまでのルートを地図で確認しておきましょう。

2016031408.jpg



駅に到着すると同時に、saraiがトイレに行きたくなります。レストランやカフェや施設にはトイレはありますが、駅などにはなかなかトイレはないんです。一応トイレの表示はありますが、表示に従って進んでいても見つかりません。うろうろしながら大きな駅の構内を進みます。おっ、楽器を持った人たちが前を歩いています。今日の音楽祭の演奏家でしょうか。

2016031409.jpg



自転車レースのポスターが飾ってあります。そういえば、今年のツールドフランス (Tour de France)のスタートはこのユトレヒトなんだそうです。大会開催日は1週間後。大変な騒ぎになるんでしょうね。

2016031410.jpg



おっと、そんなことよりもトイレを探さないと!! 一目散に進んでいきましょう。

2016031411.jpg



駅の構内を突き抜けて、大きなショッピングモールのホーフ・カテライナ(Hoog Catharijne)の建物に入ります。

2016031412.jpg



このショッピングモールがちょうど開店したところなので、トイレを尋ねると、2階よと教えてくれます。このようなショッピングモールの施設には、トイレは全館に一箇所くらいしかないんです。有料のことも多いです。だから出かける前に済ませてねと配偶者に念を押されますが、これだけは自然現象ですからね~。

2016031413.jpg



ようやくトイレにたどり着いて、ホッとします。

2016031414.jpg



saraiはさっぱりした途端、急ぎ足で歩き始めます。コンサートの開始までに、もうあまり時間がありません。ショッピングモールのホーフ・カテライナの建物を出ると、小奇麗な路地に出ます。

2016031415.jpg



配偶者はあきれ顔でちょこちょこ後から付いてきます。路地を抜けて、ステーン通りSteenwegに入っていきます。

2016031416.jpg



ステーン通りを進むと、前方に大きな塔が見えてきます。ドム塔Domtorenですね。その先がドム教会Domkerkのはずです。どんどん足が早まります。

2016031417.jpg



ドム塔の前に出ます。どーんと聳え立つ重厚な建造物です。

2016031418.jpg



古い石畳の道です。

2016031419.jpg


ユトレヒトの繁華街を大急ぎで歩き抜けると、ドム教会の前に出ます。今朝はドム教会でのコンサートなんです。着いたのはコンサート開始の15分ほど前で、聴衆がずらっと並んでいます。自由席なので、いい席が確保できるか微妙なところです。本当は30分前には着きたかったんですけどね。遅れたのは誰のせいかしらと配偶者がにらんでいます。

2016031420.jpg



ユトレヒト中央駅からドム教会までのルートを、地図で確認しておきましょう。

2016031421.jpg



列に並び、落ち着かない気持ちでコンサートの開場を待ちます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR