fc2ブログ
 
  

ユトレヒトの1日:運河での安らぎの時、そして、ヤンセンの素晴らしい音楽

2015年6月27日土曜日@アムステルダム~ユトレヒト/5回目

ユトレヒトUtrechtといえば、運河が地面から5mほど下を流れています。その深く抉られた運河沿いには気持ちのよい空間が広がっています。大勢の人がそこでお茶したり食事したりしながら、素敵な時を思い思いに過ごしています。saraiと配偶者、そしてオランダのお友達もその一員に加わって、ゆったりとした時間を楽しんでいます。

2016031801.jpg



楽しい時を過ごしているのは、アウデグラフト運河Oudegracht沿いのRestaurant Den Draeckの岸辺水際のテラス席です。
個人所有のボートがやってきます。優雅なものですね。

2016031802.jpg



こんな可愛いボートもやってきます。

2016031803.jpg



まるで時が止まったような空間です。誰も席を離れませんね。このひと時を逃したら、もう2度とこういう穏やかで幸せな人生に戻れないのではないかと思ってしまう・・・皆そう感じているのではないでしょうか。初夏のような日差しの下、運河には薫風が流れています。旅人も短い安らぎの時を与えられます。最高に贅沢な時間です。

2016031804.jpg



その安らぎを打ち消すかのように無粋なクルーズ船が目の前を通り過ぎます。先程はあんなに乗りたかったクルーズ船ですが、運河沿いのカフェの静かなひと時の方がどんなに素晴らしいか、身を持って感じ取ることができます。

2016031805.jpg



穏やかな時間はいつまでも続いていきます。この一瞬一瞬は永遠の時につながる一瞬です。

2016031806.jpg



テーブルには美味しそうなケーキとコーヒー、紅茶(Slow Teeと言うんだそうです。この場にぴったりのネーミングですね。)が並びます。気持ちがゆったりとすると、自然に話も盛り上がります。

2016031807.jpg



まだまだおしゃべりは続きます。目の前を、いろんな船、ボート、カヌー、遊覧船が通過していきます。

本日2つ目のコンサートの時間が近づきました。夢のような時間はお終いです。コンサート会場のゲールテ教会Geertekerkに移動しましょう。運河沿いの散歩道を歩きます。と、後ろから自転車でやってきたうら若い女性が、saraiを抜いていきながら「チッ」と言っています。彼女の自転車走行の邪魔だったということなのかな。オランダでは歩行者と自転車では自転車優先が不文律らしいので、彼女の立場が上かもしれませんが、これって国際ルール?
ちょっと腹立たしい思いを抑えて、ゆったりとお友達と会話を楽しみます。コンサートに向かう途中、運河から何やら音が聞こえてきます。

2016031808.jpg



運河に浮かぶボート上で、器用に手回しオルガンとホルンを吹く老人がいます。なかなか音楽性に優れた《月の光(ドビュッシー)》です。

2016031809.jpg



コンサート会場のゲールテ教会に到着。ネットで予約済のチケットを提示して中に入ります。

2016031810.jpg



今度は早めに並んだので、結構、前方の席に座れます。ステージはまだ準備中です。

2016031811.jpg



と、お友達が最前列に座れることに気が付き、さっと移動します。どうやら、コンサートの関係者が最前列席に荷物を置いていただけのようです。やったね!

2016031812.jpg



これまた楽しいコンサートでした。このコンサートの詳細はここです

ところで、この教会にもカフェがあります。最近は、教会に行く人もめっきり減ってきたので教会としての機能が薄れ、催し物会場になったりすることが増えているそうです。

コンサートはハイドンの《十字架上のキリストの7つの最後の言葉》1曲だけなので1時間ほどで終わり、教会の外に出てもまだ夕方6時で綺麗な青空を背景に教会の尖塔が美しく聳え立っています。

2016031813.jpg



聴衆がぞろぞろと教会から出てきます。これでユトレヒトでの日程はお終いです。

2016031814.jpg



ユトレヒト中央駅Utrecht Centraalまで、おしゃべりと散策は続きます。そして、お友達とはいったんお別れです。実は数日後に、お友達が住んでいるマーストリストにお邪魔するのです。楽しみです。
土曜日の夜のせいでしょか電車は混み合っていますが、なんとか席を確保してアムステルダムに戻ります。

運河の街ユトレヒトでゆったりと1日を音楽とおしゃべりで過ごしてアムステルダムに戻ってきましたが、アムステルダム中央駅に着いても、こんなに綺麗な青空です。まだ7時です。

2016031815.jpg



駅前の広場は、電車に乗るために駅に急ぐ人たちが歩いています。

2016031816.jpg



saraiはもうすっかり慣れた駅前のトラム乗り場で、ホテルに向かうトラムを待ちます。

2016031817.jpg



無事にホテルに帰着。ホテルの部屋に落ち着いて窓の外を眺めますが、まだまだ明るいですね。今、8時前です。

2016031818.jpg



アムステルダムは明日で実質的に終了です。明日はまた、美術と音楽に埋没します。
今夜も、ブログを書きながら夜は更けていきます。おやすみなさい


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



ript>
関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR