fc2ブログ
 
  

束の間のアントワープ:アントワープ中央駅~ドゥ・ケイゼルレイ~レイス通り

2015年6月29日月曜日@アムステルダム~アントワープ~ゲント/4回目

アントワープAntwerpenの街歩きをアントワープ中央駅Antwerpen-Centraalの前から始めることにしましょう。目の前には、ドゥ・ケイゼルレイ大通りDe Keyserleiが町の中心に向かって続いています。なかなか大きな建物のある近代的な街並みですね。中でも、すっくと立ち上がっているオレンジ色の高層ビルはアントワープタワーAntwerp Towerのようです。

2016033101.jpg



駅前には、レンタル自転車がずらっと並んでいます。どういうシステムなのか分かりませんが、観光用に便利かも知れませんね。でも、saraiはヨーロッパ式の自転車はどうも乗り難くて自信がないので、利用する気になりません。

2016033102.jpg



ドゥ・ケイゼルレイ大通りは中央が歩道になっているので、通りの真ん中を歩いていきます。でも、もしかしたら、歩道じゃなくて自転車道路なの?

2016033103.jpg



少し歩いたところで後ろを振り返ります。アントワープ中央駅のファサードの全景を見ることができます。ファサードの上にドームの塔が少しだけ頭を出していますが、ドーム自体はまだ見ることができません。

2016033104.jpg



ずっと歩いたところでまた振り返ってみると、今度はアントワープ中央駅のファサードとドームの全体を見ることができます。もっとも駅の建物自体がずいぶん小さく見えていますけどね。

2016033105.jpg



やがて大きな交差点に差し掛かります。この辺りはずいぶん賑わっています。ここで右に折れて、ファン・エルトボルン通りVan Ertbornstraatに入ります。

2016033106.jpg



駅前からも大きく見えていた高層ビルのアントワープタワーの下に出ます。近くで見ると青空を切り裂くように高々と聳えて立っています。24階建てで87mの高さです。もっともこれから向かうアントワープ大聖堂の塔には比べるべくもないほどの高さですけどね。

2016033107.jpg



その隣には重厚な建物があります。フランドル歌劇場(アントワープ)Opera Vlaanderen(Opera Antwerpen)です。フランドル歌劇場はゲントGentにももう一つあって、フランドル・オペラは両方の歌劇場を使ってオペラを上演しています。今回の旅ではsaraiは明日、ゲントでこのフランドル・オペラを観る予定なんです。それにしてもなんだかショボい印象の建物だと思っていたら、こちらは歌劇場の裏側でした。

2016033108.jpg



歌劇場の表側の方に回りましょう。フランクライクライ通りFrankrijkleiからフランドル歌劇場の正面を見ることができました。立派な建物です。

2016033109.jpg



その右隣にはアントワープタワーが見えています。オレンジ色に輝いています。

2016033110.jpg



元の通りに戻って、フランクライクライ通りの先に進みます。ドゥ・ケイゼルレイ大通りはここまでで、その先は歩行者専用のレイス通りLeysstraatになっています。賑やかなショッピングストリートです。

2016033111.jpg



レイス通りの入り口は広場になっていて、銅像が立っています。フランドルの画家ダフィット・テニールス (子)(David Teniers, the Younger)のようですが、saraiはこの画家のことはまったく知りません。この辺りでは有名な画家なんでしょう。この広場も彼の名前をとってテニールス広場Teniersplaatsと呼ばれています。ところでダフィット・テニールスの父親も画家で名前がダフィット・テニールス、子供も孫も画家で全く同じ名前だそうです。ややこしいですね。

2016033112.jpg



この銅像の脇を抜けて、レイス通りを進みましょう。

2016033113.jpg



レイス通りの両側には、実に凝ったデザインのバロック様式の建物が並んでいます。まるで通りのゲートのように見えますね。

2016033114.jpg



レイス通りを狭いキップドルプフェスト通りKipdorpvestが横切っています。この路地のような通りを通り越してレイス通りを進みます。

2016033115.jpg



レイス通りは、テニールス広場を過ぎると車道も復活します。広い歩道を歩いていきます。周りはお店が立ち並んでいます。アントワープで一番の繁華街です。

2016033116.jpg



短いレイス通りを進んでいきます。

2016033117.jpg



レイス通り沿いには美しいファサードの建物が立ち並んでいます。

2016033118.jpg



レイス通りの先の交差点の真ん中に銅像が立っています。この画家は知っています。フランドル出身でイタリアやイギリスで活躍したヴァン・ダイクです。

2016033119.jpg



アントワープは芸術家に敬意を持っている町のようです。それだけフランドル絵画は素晴らしかったわけですね。

ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2016033120.jpg



アントワープの街歩きはまだまだ始まったばかりです。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR