FC2ブログ
 
  

ゲント散策:ゲントではボートハウスに宿泊

2015年6月29日月曜日@アムステルダム~アントワープ~ゲント/16回目

ゲントGentに到着です。ゲント・ダンボールト駅Gent-Dampoortの前に出ます。駅前に駐輪されている膨大な自転車はオランダと同様です。

2016041301.jpg



駅前の通りを渡ったところで駅を振り返ります。はっきりした駅舎は見えませんね。

2016041302.jpg



10分ほど歩くと、レイエ川Lysのほとりに出ます。この辺りはポルトガンダPortus Gandaというマリーナになっていて、多くのボートが係留されています。その1つがホテルになっています。ゲントでは、ボートハウスのホテルに泊まるんです。それも2泊です。

2016041303.jpg



駅からここまでのルートを地図で確認しておきましょう。

2016041304.jpg



なかなか立派なボートハウスです。

2016041305.jpg



こちらがボートハウスのホテルの入り口ですね。ホテルの名前はHotel The Boatel。

2016041306.jpg



ホテルのオーナーが出迎えてくれます。荷物を持ってボートまで運んでくれます。ありがとう!

2016041307.jpg



ボートハウス内のレセプションでチェックインしながら、四方山話です。

2016041308.jpg



レセプションルームの隣にはレストランルームが見えます。ボートと言ってもなかなか広いですね。

2016041309.jpg



これがボートへの入り口です。

2016041310.jpg



横広の窓からはレイス川が見えています。

2016041311.jpg



お部屋は、入ってみればホテルと同じですけどね。ちょっと気分は違います。ベッドはなかなか広くて、快適に眠れそうです。

2016041312.jpg



デスクも使いやすそうです。もちろん無料のWIFIでインターネットに接続できますから、PCの作業もスムーズにできそうです。

2016041313.jpg



部屋の窓からもレイス川を眺めることができます。

2016041314.jpg



ボートハウスとは言え、バスタブもちゃんとあります。

2016041315.jpg



早速saraiがPCを立ち上げて、WIFI接続の作業を始めます。配偶者はその間、岸からのボートハウスチェックに出かけます。これがレイス川の岸辺です。マリーナになっています。

2016041316.jpg



ボートハウスのホテルの全景です。大きなボートですね。今は係留されていますが、ちゃんと航行できるそうです。

2016041317.jpg



これがsaraiたちの部屋です。saraiがPCの前で作業中です。

2016041318.jpg



これがボートハウスのレセプションルームです。

2016041319.jpg



ボートハウスに戻ります。

2016041320.jpg



ボートのデッキの上に出ます。いかにも気持ちよさそうです。

2016041321.jpg



デッキの上からの川の眺めです。この辺りはマリーナですから、ボートがびっしりと係留されています。ゲントの町はこのマリーナ(昔は港)を中心に水運で発展してきました。シュヘルド川とレイス川の合流点で交易に便利だったようです。

2016041322.jpg



さあ、出かけましょう。今回の旅の最大の目的はバーフ大聖堂の祭壇画《神秘の子羊》を見ることです。公開時間の5時までに残すところ1時間ほどです。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR