FC2ブログ
 
  

ゲント散策:聖バーフ大聖堂に着くと・・・《神秘の子羊》はあれーっ!!!

2015年6月29日月曜日@アムステルダム~アントワープ~ゲント/17回目

ゲントGentのボートハウスのホテルでWIFIの接続確認ができたところで、街の中心に出かけます。今回の旅の最大の目的である聖バーフ大聖堂Sint-Baafskathedraalの祭壇画《神秘の子羊Het Lam Gods》を見るためです。公開時間は5時までですから、あと1時間くらいはあります。
ボートハウスを出て、レイエ川Lysの川岸を歩きます。川岸では陽光を思い思いに楽しむ人たちがいます。

2016041401.jpg



これはお隣のボートハウスです。綺麗なボートですね。

2016041402.jpg



これはそのお隣のお花を綺麗に飾ったボートハウスです。

2016041403.jpg



そのボートハウスのおじさん、および犬くんに挨拶をしながら本格的に出発です。

2016041404.jpg



レイエ川を渡るために橋に向かいます。

2016041405.jpg



橋の上からレイエ川を眺めます。この辺りはマリーナ(港)になっています。ポルトガンダPortus Gandaと呼ばれています。右手の手前には宿泊中のボートハウスのホテルが見えています。

2016041406.jpg



橋の中心部はウッドデッキが張り出していて、木製のベンチが並んでいて、公園のようになっています。まぶしいほどの陽光を浴びながら、読書をしている女性がいます。これがヨーロッパ文化ですね。

2016041407.jpg



レイエ川の対岸に渡りました。向こう側の岸辺にはボートハウスのホテルが見えています。手前の岸辺にはボートがびっしりと係留されています。

2016041408.jpg



対岸に見えているボートハウスはさきほどご挨拶をしたおじさんのボートハウスです。

2016041409.jpg



レイエ川を離れて、市街地の中を聖バーフ大聖堂に向かって急ぎます。

2016041410.jpg



15分ほどで、ゲントの町の中心地、聖バーフ広場Sint-Baafspleinに着きますが、あまりの立派な街並みに呆然です。どれが大聖堂なのか迷ってしまうほどです。
ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2016041411.jpg



これは広場の西側に聳え立つ鐘楼Het Belfort van Gentです。まるで大聖堂のように見えます。広場の中央には、フランドル運動の父ヤン·フランス·ウィレムスの記念碑が立っています。

2016041412.jpg



これは広場の北側に建つゲント市の劇場NTGent schouwburgです。

2016041413.jpg



そして、これこそ聖バーフ大聖堂です。広場の東側に建つ西ファサードは塔の修復中です。

2016041414.jpg



実は最初に間違えて、鐘楼の中に入ってしまいました。公開時間終了寸前なので、慌てて大聖堂に向かいます。修復工事中の通路を抜けて、大聖堂内部に入ります。《神秘の子羊》の展示室への案内があります。

2016041415.jpg



《神秘の子羊》の展示室の入口に到着です。あーっ、無情にもゲートは閉まっています。公開時間終了5分前なんですけどね。《神秘の子羊》の見学は終了したようです。残念、対面は明日ですね。

2016041416.jpg



大聖堂の内部はゴシック様式の広大な空間です。

2016041417.jpg



大聖堂の内部は《神秘の子羊》の展示室を除いて、あと1時間ほどは鑑賞できます。とりあえず、今日は大聖堂内部を鑑賞しましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR