FC2ブログ
 
  

ゲント散策:聖バーフ大聖堂と聖バーフ広場

2015年6月29日月曜日@アムステルダム~アントワープ~ゲント/19回目

聖バーフ大聖堂Sint-Baafskathedraalの素晴らしさに圧倒されました。側廊の美しいステンドグラスを見ながら出口方向に歩きます。

2016041601.jpg



側廊には美しいステンドグラスが並びます。

2016041602.jpg



ステンドグラスの前の床には十字架像が横たわっています。

2016041603.jpg



ステンドグラスの前には必ず聖像が飾られています。

2016041604.jpg



あれっ、こんなものも飾られています。今日見ることのできなかった祭壇画《神秘の子羊Het Lam Gods》です。もちろん、これはコピーですけどね。

2016041605.jpg



側廊がずっと続いています。これは内側の側廊です。側廊とは言え、天井が高いですね、

2016041606.jpg



側廊を中央部分まで戻ってきました。ここからは側廊が2重になっていて、5廊式の構造です。太い束ね柱が高い天井を支えています。

2016041607.jpg



聖歌隊席の前の身廊では、相変わらず若い人たちのブラスの演奏が続いています。

2016041608.jpg



またまた側廊の美しいステンドグラス。素晴らしいですね。

2016041609.jpg



身廊の脇には、バロック芸術の粋をいく説教壇があります。実に華麗ですね。

2016041610.jpg



右手の側廊の後方から後陣の方を眺めたところです。普通の教会なら、これが身廊でもおかしくないほどの立派さです。

2016041611.jpg



そこから横の壁面を眺めると、ステンドグラスの色彩を通した光を浴びる十字架のキリストとマリアの彫像が飾られています。美しい光景です。

2016041612.jpg



側廊から身廊に目を移します。広大な内部空間が広がっています。

2016041613.jpg



最後に、身廊の中央の最後部から主祭壇の方を眺めます。壮麗な後期ゴシック様式の教会内部の空間美が心に焼き付きます。

2016041614.jpg



明朝、再びここを訪れて、西洋美術の最高峰の祭壇画《神秘の子羊Het Lam Gods》を見ることを誓って、大聖堂を出ます。
大聖堂を出ると、そこは聖バーフ広場Sint-Baafspleinです。大聖堂の向かいの広場の西側には、鐘楼Het Belfort van Gentが聳え立っています。西日を背に受けて、黒々とした姿です。

2016041615.jpg



広場の中央には、泉と彫像があります。フランドル運動の父ヤン·フランス·ウィレムスの記念碑です。

2016041616.jpg



ここから広場の東側を見ると、修復工事中の聖バーフ大聖堂が見えます。すっきりした姿を見たかったですね。

2016041617.jpg



西側には、圧倒的な迫力の鐘楼です。

2016041618.jpg



この聖バーフ広場を起点にゲントの街歩きを始めましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR