FC2ブログ
 
  

祝!新東名の延伸(1)

新東名の浜松いなさジャンクションから豊田東ジャンクションまで開通した延伸部分を初めて走ります。2月の開通を待ってすぐに走る予定だったのですが、目的地の北陸地方が雪模様だったので車で走るのを見合わせました。ですから、今回は待ちに待った機会です。しっかりとレポートしましょう。なお、以前、新東名の第1次開通のときに初めて新東名を走ったときの記事はここです。ちょうど4年ほど前のことです。4年で延伸したんですね。

御殿場ジャンクションから新東名に入り、高規格道路を気持ちよく走ります。横浜から休みなしに走り続けます。新東名の浜松いなさジャンクションが近づいてきます。山の尾根を走る道路はまっすぐです。風力発電ユニットが並んでいるのが見えます。

2016042001.jpg



浜松いなさジャンクションまで3.2キロです。

2016042002.jpg



ジャンクションにさしかかります。

2016042003.jpg



新しく開通した延伸部分に入っていきます。

2016042004.jpg



真新しい道路を走ります。

2016042005.jpg



もちろん、愛車プリウスに搭載しているアルパインのカーナビはこの道路を認識していません。山の中の道なき道を走るかごとくです。

2016042006.jpg



延伸部分のインターは新城と岡崎東だけです。延伸部分は55キロほどですから短いといえば短いものです。

2016042007.jpg



道路の両側には高い壁が立ちます。防風のためでしょうか。山の尾根を走る新東名は強い風が吹き抜けます。それにしても、延伸部分は従来の新東名に比べて、路肩も狭くて広々感がありません。従来に比べて規格が劣るように感じます。予算圧縮ならば結構なことかもしれません。また、3車線への拡張もあまり考慮されていないようです。

2016042008.jpg



トンネルも多いですね。そのトンネルも従来に比べて狭いようです。

2016042009.jpg



新城インターを通過します。

2016042010.jpg



やがて、最初のPAに到着。長篠設楽原PAです。

2016042011.jpg



真新しいPAの駐車場に乗り入れます。

2016042012.jpg



これが長篠設楽原PAの建物です。戦国時代をイメージしたデザインです。

2016042013.jpg



PAの見取り図があります。長篠・設楽原の合戦の舞台の真っ只中に、このPAはあります。この戦は織田信長・徳川家康連合軍が武田勝頼の常勝騎馬軍団を壊滅させたことで歴史に残っています。日本で初めて鉄砲の威力が発揮された戦いでもあります。

2016042014.jpg



PAの横手の小高い丘が織田信長が本陣を置いた茶臼山です。ちょっと上ってみましょう。

2016042015.jpg



綺麗に整備された階段が山の上に続いています。

2016042016.jpg



信長本陣跡の方向を示す標識があります。

2016042017.jpg



途中に展望台があります。展望台からの眺めを説明する写真があります。新城市街が見下ろせるようです。

2016042018.jpg



実際の眺めはこれ。もちろん、写真とほとんど同じですね。

2016042019.jpg



PAを見下ろすと、ヘリポートがあります。何のためのヘリポートなんでしょう?

2016042020.jpg



新東名はこれ。この方向は静岡方面。つまり、今走ってきた道路です。

2016042021.jpg



急な斜面を登ります。紅白の幟が派手ですね。

2016042022.jpg



茶臼山の頂上に出ました。花が咲き、春爛漫の気配です。

2016042023.jpg



信長の本陣跡の説明板が立っています。

2016042024.jpg



歌碑が立っています。

2016042025.jpg



祠がありますね。本陣跡の記念のものかな。賽銭箱だけがぽつんと置いてあります。

2016042026.jpg



こちらが本来の茶臼山への登山道のようです。

2016042027.jpg



茶臼山からPAを見下ろした眺めです。なお、肝心の合戦の舞台は茶臼山を挟んでPAの反対側なので、見渡すことができません。何とかなりませんかね。

2016042028.jpg



PAに戻ってきました。自動販売機も戦国時代デザインです。兜が上に乗っかっています。

2016042029.jpg



物見やぐら風のものがあります。上ってみましょう。

2016042030.jpg



大した眺めではありません。茶臼山がこんな風に見えるだけです。企画倒れかな。

2016042031.jpg



PAの建物の内部は食堂とショップ。食堂も戦国時代を意識したものなっています。結構、頑張っていますね。

2016042032.jpg



売り子のおじさんも陣笠をかぶっています。

2016042033.jpg



これはショップ。PAにしては広いですね。

2016042034.jpg



建物内にちょっとした戦国ミュージアムコーナーがあります。

2016042035.jpg



火縄銃も飾ってあります。鉄砲が華々しく活躍した場所ですからね。

2016042036.jpg



PAを十分に見学したところで出発します。新東名を走り出すとすぐにトンネルです。

2016042037.jpg



トンネルは十分な広さがありますが、従来の新東名に比べると狭さが目立ちます。

2016042038.jpg



次の岡崎SAが近づいてきます。延伸部分にある唯一のSAです。

2016042039.jpg



岡崎SAの駐車場に到着。

2016042040.jpg



さあ、今度はこの岡崎SAを見学しましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR