FC2ブログ
 
  

ゲント散策:フランドル伯居城の美しい城郭

2015年6月30日火曜日@ゲント/5回目

フランドル伯居城GravensteenからのゲントGentの街の絶景を楽しみました。お城の見学は続きます。
絶景を楽しんだお城の上から内部の石段を下りて、お城の下に向かいます。

2016051301.jpg



お城の下に出ました。お城の周りには堅固な城壁が巡らせてあります。

2016051302.jpg



お城と城壁の間は美しい緑の空間になっています。

2016051303.jpg



お城の建物を見上げます。さっきまで眺めを楽しんでいたのはこの建物の上からでした。

2016051304.jpg



重厚で美しい建物ですね。

2016051305.jpg



お城の建物に沿って、歩いていきます。お城の重量感に感銘を受けます。

2016051306.jpg



垂直に立ち上がるお城の壁面はもちろん軍事目的ではありますが、現在の平和な時代には美しさも感じられます。

2016051307.jpg



誇らしげにはためく2本の旗は何を象徴しているのでしょうか。平和な時代を象徴していると信じたいところです。

2016051308.jpg



お城の美しさに魅了されて、お城を見上げ続けています。

2016051309.jpg



と、お城の中に入っていく人たちが目に入ります。何かあるのでしょうか。

2016051310.jpg



我々もお城に入ってみましょう。

2016051311.jpg



お城の内部には意外な光景が広がっています。青白い光に満たされた異様な空間です。空気もひんやりと冷たいです。何なのか分かりません。でも面白いですね。

2016051312.jpg



突き当りまで行きますが、別に何もありません。壁には壁龕がありますが、それだけのことです。

2016051313.jpg



狭い入口からの光は遮られていて、照明ランプの青白い光だけがこの空間を照らしています。奇妙な空間ですね。これもゲントの奇妙さのひとつだと感じます。

2016051314.jpg



フランドル伯居城の見学は思わぬ形で終わることになりました。階段の上り下りが大変でしたが、フランドル伯居城からのゲントの3塔+1塔の眺めも最高。絶景でした。ゲントは塔の多い街ですね。そして、とってもおしゃれな色合いの街で大好きな街になりそうです。丁寧な案内の表示があり、迷うことなく見学できました。
分厚い城壁を抜けて、お城の外に出ます。

2016051315.jpg



お城の外に出ると、すぐ前に旧魚市場Oude Vismijnの建物があります。リノベーションされた建物は綺麗になっています。その建物の一画にツーリスト・インフォメーションがあるので寄ってみましょう。今頃になってと言う感じですが、ツーリスト・インフォメーションで日本語で書かれたゲントの街の散策マップをゲット。

2016051316.jpg



その散策マップに書かれている中世の街並みを感じられると言う地区に行ってみましょう。地図中の22番の場所です。

2016051317.jpg



レイエ川沿いの美しい通りクラーンレイKraanleiを歩きます。

2016051318.jpg



中世の街並みに向かっていきます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR