FC2ブログ
 
  

ブルージュ散策:ゲントを発って、ブルージュへ

2015年7月1日水曜日@ブルージュ/1回目

旅の13日目です。

ゲント3日目ですが、今日はゲントGentを出発して、ブルージュBruggeに向かいます。
ボートハウスホテルで朝食を頂き、すぐにチェックアウトをします。居合わせた若者は、日本に2ヶ月ほどいたことがあるとのこと。オーナーは、日本に行きたいけど何月に行くのが良いかと聞いてきます。4月か10月に是非と勧めます。結構日本は人気がありますね。
ボートハウスホテルを出て、最後にボートハウスと辺りの景色を頭の中にしまいます。

2016051901.jpg



荷物を引っ張って、最寄りのゲント・ダンポールト駅Gent-Dampoortまで歩きます。ほんの10分ほどです。
エレーベーターでホームに出ます。荷物用と思われる大きくて無骨なエレベーターです。このエレベーターは、取っ手を横に引いて手で開けるんですよ。待っていても乗れません。これに気づいたsaraiはエライ!と配偶者が持ち上げてくれます。

2016051902.jpg



駅は海水浴に向かう子供たちで大騒ぎです。いよいよ夏の行楽シーズン突入ですね。

2016051903.jpg



いやはや、大変な人数です。ぞろぞろ歩いてきます。

2016051904.jpg



ホームから見下ろした駅前の街並みです。ゲントの街の玄関口の駅はここではないので、駅前の賑やかさはありません。

2016051905.jpg



IC(インターシティ)の入線を待っていると、やってきたのは何と貨物列車。

2016051906.jpg



今度こそICがやってきたと思うと、またしても貨物列車。ベルギーは貨物列車が多いようです。

2016051907.jpg



貨物列車が轟轟とした音を残して走り去っていきます。海水浴へ行く子供たちはホームに座り込んでいますね。

2016051908.jpg



すぐにまた電車がやってきます。今度こそはICが入ってきます。

2016051909.jpg



我々はファーストクラスなので余裕かと思ったら、車内はかなり混んでいます。相席しか見つかりません。と、4人掛けの席を自転車が占拠してます。これってひどいよね。持ち主は誰?と言う感じで仁王立ちしていると・・・ここに座りたいのかい?と近くの2人席に座っていた人が言ってきます。もちろん! 別の2人席の方に自転車を移動させてもらい、ようやく座れました。

2016051910.jpg



ところで、ここはファーストクラスです。かなり高額なのです。なのに、座っているのは、ほとんど若者です。何か特別なサービスがあるのかしらね。
これがネットで購入したチケット(自宅でプリント)です。

2016051911.jpg



走り出したICはすぐにゲントの玄関口のセント・ピータース駅Station Gent Sint-Pietersに到着。本来はこの駅で乗り降りするところですが、たまたまsaraiが宿泊したボートハウスのホテルがゲント・ダンポールト駅に近かったので、そちらを利用することになりました。

2016051912.jpg



車内の様子はこんな感じ。ファーストクラスなのにとても混み合っています。

2016051913.jpg



セント・ピータース駅を出たICは、ゲントの街並みを駆け抜けて緑の中に入っていきます。

2016051914.jpg



やがて、レイエ川(あるいは運河?)を越えていきます。

2016051915.jpg



車窓には広い牧草地が広がります。オランダで見た風景と同じですね。

2016051916.jpg



今度は畑地です。

2016051917.jpg



長閑な風景がどこまでも続きます。

2016051918.jpg



おや、ここも牧場ですが、数頭の馬が草を食べています。牛や羊はいないようです。珍しいですね。

2016051919.jpg



ゲントとブルージュの中間あたりで小さな街を通り過ぎます。

2016051920.jpg



再び、緑の美しい大地の中をブルージュに向かって走っていきます。

2016051921.jpg


35分でブルージュBruggeに到着です。

ゲントからブルージュまでの鉄道ルートを地図で確認しておきましょう。

2016051922.jpg



今日からブルージュに2泊して、運河の街で美術や街歩きを楽しみます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR