FC2ブログ
 
  

ブルージュ散策:救世主大聖堂~聖母教会

2015年7月3日金曜日@ブルージュ~ブリュッセル/4回目

ブルージュの街を早朝散歩しています。運河沿いから、ブルグ広場Burg、マルクト広場Grote Marktと見て、次はシモン・ステヴィン広場Simon Stevinpleinに向けて、ステーン通りSteenstraatを歩いています。ステーン通りはマルクト広場からブルージュ駅のほうに向かう大きな通りでバスも走ります。

2016062301.jpg



あっ、ちょうど駅のほうからのバスがやってきます。この通りは一方通行なので駅からのバスがやってくるだけで、駅に向かうバスは通りません。ブルージュはほとんどの通りが一方通行なので、バス路線が分かり難くて困ります。

2016062302.jpg



また、次のバスがやってきます。通りの先には救世主大聖堂Sint-Salvatorskathedraalが見えてきます。

2016062303.jpg



救世主大聖堂の手前に緑が見えているところがシモン・ステヴィン広場です。もう少しで到着します。

2016062304.jpg



シモン・ステヴィン広場に到着。広場からは聖母教会Onze-Lieve-Vrouwekerk Bruggeが見えています。

2016062305.jpg



広場の中央には、広場の名前の由来であるシモン・ステヴィンの銅像が立っています。頭が髷のように見えるのは鳥がとまっているためでした(笑い)。シモン・ステヴィンはこのブルージュ出身の有名な数学者です。右手に持っているのはコンパスのようですね。

2016062306.jpg



シモン・ステヴィン広場の先にある救世主大聖堂に向かいます。また、ステーン通りを進みます。

2016062307.jpg



すぐに救世主大聖堂の前に到着。ブルージュ最古の教会です。ゴシック様式で建てられています。内部は後で見に来ることにして、散策を続けます。

2016062308.jpg



救世主大聖堂の前に近づくと、とても大きなステンドグラスがあります。後で中から見るのが楽しみです。

2016062309.jpg



救世主大聖堂の横の路地、救世主大聖堂通りSint-Salvatorskerkhofを抜けていきます。

2016062310.jpg



救世主大聖堂の裏手に出ます。

2016062311.jpg



ハイリゲ・ゲースト通りHeilige-Geeststraatを通って、聖母教会のほうに向かいます。途中、立派な紋章のある施設の前を通ります。これはブルージュの教区教会Bisdom Bruggeです。ということはブルージュの教会を束ねる組織ということですね。

2016062312.jpg



通りの正面に聖母教会が見えてきます。ただし、塔が見えないので聖母教会らしくありませんね。

2016062313.jpg



聖母教会の前に出ます。もうすっかり、お馴染みになりました。

2016062314.jpg



聖母教会の前の広場に郵便ポストがあります。ベルギーは赤いポストのようです。ヨーロッパ大陸は黄色だと思っていたのですが、ベルギーはイギリス方式なんですね。無事に孫たちへ絵葉書を出すことが出来ます。

2016062315.jpg



聖母教会の前の広場にも人影がありません。

2016062316.jpg



ここからはマリア通りMariastraatを歩きます。左側は聖母教会、右手には聖ヨハネ施療院Sint-Janshospitaalが見えています。いつもは観光客でごったがえしになっている通りですが、人っ子一人いませんね。

2016062317.jpg



聖ヨハネ施療院の前に差し掛かります。

2016062318.jpg



聖ヨハネ施療院、すなわちメムリンク美術館の入口もまだ閉まっています。犬を連れた女性がお散歩中です。

2016062319.jpg



ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2016062320.jpg



早朝散歩をまだ続けますが、そろそろホテルに戻って、朝食を食べる時間ですね。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR