FC2ブログ
 
  

ザルツブルク音楽祭で音楽三昧

ザルツブルクの2日目、今日もまた音楽三昧。ゆっくりと起き出して、ホテルの近くで朝食兼ランチを食べ、ホテルに戻って、スーツに着替えて、出撃です。
今日は午後3時からのオペラと夜8時半からのコンサートのダブルヘッダーです。オペラはフェルゼンライトシューレでモーツァルトの《コジ・ファン・トゥッテ》。フェルゼンライトシューレは直訳すると岩窟乗馬学校で、乗馬学校の裏の岩山を利用した劇場でサウンド・オブ・ミュージックでもコンクールの会場になっていました。初体験なので、このオープンエアの劇場は今日の雨模様の天気は大丈夫かと気をもみましたが、今は開閉式の屋根が付いているので天候には左右されません。これがその岩山を利用したフェルゼンライトシューレです。

2016073101.jpg



素晴らしいモーツァルトで大変な感銘を受けましたがそれは別記事でアップ予定です。長いオペラで終わってみれば7時ちょっと前。次のコンサートの前に軽く食事をします。迷っている暇はないので、土地勘のあるレストランに行き、最後のテーブルを確保し、1時間以内で食事を終えました。これがsaraiの食べたツァンダー(淡水魚)のグリル。

2016073102.jpg



これが配偶者の食べた鱒のグリル。

2016073103.jpg



コンサートはコレギエン教会でドイツを代表するヴァイオリニストのイザベル・ファウストによるバッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全曲という大演目です。素晴らしい響きに酔いしれましたがリサイタルが終わってみれば、夜中の12時です。普通は2回に分けて行う分量のコンサートですから、休憩を入れて3時間半。お昼のオペラと合わせると7時間を超す音楽体験になりました。このコンサートも別記事でアップ予定。今日は眠いのでひとまず、おやすみなさい。

明日もモーツァルト劇場でトーマス・アデスの新作オペラを鑑賞します。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR