FC2ブログ
 
  

ブリュッセルでグルメ三昧:美食の街の名店シェ・レオン

2015年7月4日土曜日@ブリュッセル/9回目

ブリュッセルBruxellesのグラン・プラスGrand-Placeの美しさに酔いしれた後は美食の宝庫での美味しいディナーをいただきましょう。
やはり本場中の本場ですから、もう一度ムール貝を食べましょう。ブリュッセル一番の有名レストラン、シェ・レオンに食べに行くしかありませんね。広場から歩いてすぐの筈です。
王の家の横に伸びる路地のシェエール・エ・パン通りRue Chair et Painを歩き、マルシェ・オー・エルブ通りRue du Marché aux Herbesに出ます。この辺りにもレストランが並んでいます。

2016082501.jpg



マルシェ・オー・エルブ通りをそのまま通り過ぎて、まっすぐに進むとプティ・ブシェ通りPetite Rue des Bouchersに入ります。周りにはレストランが多くなります。

2016082502.jpg



やがて、ブシェ通りRue des Bouchersにぶつかると、この一角はすごいです。レストランがひしめいています。

2016082503.jpg



どのお店も立派ですが、やはり、ここはシェ・レオンChez Léonでしょう。ひときわ大きな店舗です。

2016082504.jpg



角を周り込んだところにもシェ・レオンのテラス席が続いています。こちらのほうが人通りが少なくて落ち着きますね。こちらの席にしましょう。

2016082505.jpg



ところがお店のスタッフに表通りのブシェ通り側のテーブルに案内されてしまいます。仕方がありませんね。お陰でこの後、通りを歩く観光客にじろじろと眺められる羽目になります。まあ、実害はないし、晴れがましい感じではあります。早速、メニューを見て、オーダーを検討します。

2016082506.jpg



気のいいスタッフが日本語メニューを持ってきてくれます。

2016082507.jpg



店員の薦めに従い、セットメニュー(コンプリート・レオン:トマトの小エビファルシ+ムール貝+フライドポテト+ビール1杯)と追加のもう1杯のベルギービールにします。
まずはビールが届きます。右がセットのレオン特製ビールBiere Leon、左がグリムベルゲン・ブリューンGrimbergen Bruneです。いずれも美味しいベルギービール!!

2016082508.jpg



通りの様子を眺めながら、ビールを楽しみます。

2016082509.jpg



料理の3点セットが届きます。

2016082510.jpg



鍋一杯に盛られたムール貝が美味しそうです。

2016082511.jpg



ムール貝はベルギーに来て、3度目です。saraiはここが1番だと断じます。配偶者は、ゲントで最初に食べたお店のムール貝の鍋のスープの味の感動が忘れられないそうです。観光客に見られながらの食事になりますが、それが気にならないほどの美味しさに夢中になります。

2016082512.jpg



暑かったけど、大満足の夕食になりました。
グラン・プラスからシェ・レオンまで歩いたルートを地図で確認しておきましょう。

2016082513.jpg



これで今日の日程は完全に完了。夜になってもブリュッセルの街は燃えたぎっています。早く、ホテルに戻って、エアコンを利かせた部屋で涼みましょう。
71番のバスと92/93番のトラムを乗り継いで、ホテルに戻ります。
移動ルートを地図で確認しておきましょう。

2016082514.jpg



ホテルのエレベーターで乗り合わせた人は、兄弟が東京に住んでいるということで日本語で挨拶してくれます。凄いね、日本!
今日も暑い中をよく遊びました。ブログを書いて、やすみます。

明日も美術三昧。王立美術館とマグリット美術館を訪問します。明日も暑そうです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR