fc2ブログ
 
  

あまりにもネットが遅い! その後

我が家のインターネットの速度があまりにも遅く、対応を始めた話を今週の初めに書きましたが、その後の状況です。

プロバイダをPLALAからNIFTYに変更をして解決を図る方向で検討するところまでは書きました。

早速、NIFTYに電話して相談しました。何と今月中は無料で試行できるそうです。試行の結果、満足できる速度が出たら、月額950円のコースを契約すればよいようです。4~5日で接続情報を郵送してくれるとのこと。
接続情報が届くまでの間、我が家の通信環境の検討を進めました。以下が結論です。

方針:PLALAとNIFTYの両方が同時接続できる環境を構築します。

前提:NTTのBフレッツは2セッションまで接続できるようです。ですから、2社までは問題なく接続できるようです。

接続方法:ONU(終端装置)のLANポートからルーターに直結しているケーブルをいったん、LANのハブで受けて、そこから、現在のルータ(PLALA接続用)と別のルータ(NIFTY用)に分岐する。


上記の方針で運用することにして、NIFTYからの接続情報が来るのを待っていたら、4日ほどで郵送されてきました。早速、通信環境を構築します。若干、苦戦しましたが、何とか、PLALAとNIFTYに同時接続に成功しました。ただし、PCからどちらのプロバイダに接続するかはPCからのLANケーブルをルータにつなぎ直して、ネットワーク環境のリセットが必要です。

そして、肝心の接続速度ですが・・・

恐る恐る、NIFTYの速度をNRスピードテストで測定すると、結構、ばらつきがあり、遅くて10Mbps、早くて25Mbpsです。まあ、上々の結果ですね。それが夜の7時過ぎの状況。

そして、両者の速度比較を夜の10時過ぎに実施すると・・・驚きの結果!!

PLALA:20~30Mbps
NIFTY:約3Mbps

あれほど遅かったPLALAが素晴らしい値をたたき出します。まるで、saraiのテストを見越していたかのような劇的な速度改善。一方、NIFTYは惨めな数字。2セッション接続すると、PLALAは速度向上するのでしょうか。それとも、一時的な改善? これから1週間ほどテストを続けて、結論を出しましょう。なお、PLALA用のルータがRT-S300SEという高速ルータで、NIFTY用のルータがWBC V110Mという低速ルータではあります。ルータを交換した測定も考えましょう。

ということで最終的な結果は後日、また、ご報告します。


↓ saraiのネットの速度遅延に同情してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : 通信・回線・サーバー
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

aokazuyaさん

コメントありがとうございます。デジタルコンサートホールは当面、これきりですが、毎週末、聴かれているんですね。ファゴットのシュテファン・シュヴァイゲ

03/03 23:32 sarai

DCHは私も毎週末、楽しみに聞いています。
・スーパースターには、ファゴットのシュテファン・シュヴァイゲルトの名も挙げたいところです。
・清水直子さん後半のみ登場、D

03/01 19:22 aokazuya

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR