fc2ブログ
 
  

ブリュッセルでグルメ三昧

2015年7月5日日曜日@ブリュッセル/17回目

ベルギー王立美術館Musées royaux des beaux-arts de Belgiqueから外に出ると、大雨の降った後で道路はビショビショ。大勢の人が雨宿りをしています。しかし、もうほとんど止んでいるので、バス停まで歩き始めましょう。ロワイヤル広場Place Royaleのバス停から、乗り慣れた71番のバスでブリュッセル中央駅Gare de Bruxelles-Centralに向かいます。明日は元々はお友達の町を訪ねる予定でしたが、お友達の都合が悪くなったために予定キャンセル。丸1日スケジュールが空いてしまったので、急遽アルデンヌ地方ArdennesのディナンDinantに遠征することにしました。その鉄道チケットを買うためにブリュッセル中央駅に行くんです。やってきた71番のバスでブリュッセル中央駅に到着。ブリュッセル中央駅は美しい形の建物です。

2016092701.jpg



駅の中に入ると、ロビーは美しい内装です。

2016092702.jpg



駅の構内は地下に続いていて、ホームはそちらにあるようです。

2016092703.jpg



大きなチケット窓口もありますね。

2016092704.jpg



チケットは自動販売機で購入します。ちゃんと割引のシニアチケットを買うことが出来ました。

2016092705.jpg



明日の準備が終わったところで、夕食をどうするか配偶者と相談します。その結果、昨夜と同じお店シェ・レオンChez Léonで夕食をとることにします。昨日シェ・レオンでの食事があんまり美味しかったので、今日もシェ・レオンで別の料理にチャレンジすることにします。ブリュッセル中央駅を出て、シェ・レオンの方に歩きだします。

2016092706.jpg



途中、グラン・プラスGrand-Placeに立ち寄ります。相変わらず賑わっています。ところが昨日とは様子が違って、広場に椅子が並べられて、何かのイベントをやっているようです。

2016092707.jpg



広場の真ん中にユニフォームを着た人が球を投げています。どうやら、広場を仕切って、球技大会をやっているようです。

2016092708.jpg



市庁舎Hôtel de Ville de Bruxellesの前にはちょっとしたスタンドもできています。

2016092709.jpg



この球技大会の見物人も加わって、グラン・プラスの広場はさらに大勢の人出になっているようです。

2016092710.jpg



さて、今日もこのグラン・プラスに立ち寄ったのは、昨日、あることを忘れたことに気が付いたからです。それはこんな広場には必ずある、触ると幸せになるという像の存在です。広場の南側にある《星L'Etoileの家》の下にあるセルクラースの像Everard t'Serclaesがそれです。探すとすぐに見つかります。ピカピカに光っていますね。よほど、多くの人に触りまくられたと思えます。

2016092711.jpg



セルクラースの像は1388年に暗殺されたブリュッセルの町の英雄エヴェラール・セルクラースを記念して造られた像です。セルクラースは1356年の嵐の夜、王位を狙っていたフランドル伯の旗を、星の家によじ登って正統なブラバン公の旗に取り替えてしまったそうです。これで士気を高められて、王位は正統なブラバン公に継承されることになりました。このセルクラースの像に触れると、その人は幸福になると言い伝えられています。saraiもあやかることにしましょう。とりあえずタッチします。

2016092712.jpg



セルクラースの像のあった《星の家》と市庁舎の間の路地を、しばらくうろつきます。

2016092713.jpg



再び、喧噪渦巻くグラン・プラスに戻ります。いやはや、賑わっていますね。

2016092714.jpg



球技大会もたけなわのようです。得点板によると、3対0でKerkskenチームがリードしています。

2016092715.jpg



早々にグラン・プラスの喧噪を抜けだして、シェ・レオンに食事に向かいましょう。途中、豪華なギャルリー・サン・チュベールLes Galeries Royales Saint-Hubertを抜けていきます。

2016092716.jpg



レストランの立ち並ぶブシェ通りRue des Bouchersに到着。

2016092717.jpg



迷うことなく、シェ・レオンChez Léonに入店します。
とりあえず、ベルギービール。

2016092718.jpg



ベルギービールは瓶のデザインも可愛いですね。

2016092719.jpg



まずはパンが出てきます。パンも美味しいです。

2016092720.jpg



路地の様子を眺めながら、美味しいビールをちびちびと飲みます。路地の先には市庁舎の尖塔が見えています。

2016092721.jpg



今日は、さすがにムール貝以外のものをいただきます。でも海鮮料理がいいですね。
まずは生牡蠣の盛り合わせです。これは超美味!!

2016092722.jpg



それに魚のスープです。フランスパンを浸していただきます。これも美味しいです! 大満足です。

2016092723.jpg



あっという間に完食です!!

2016092724.jpg


2016092725.jpg



暑さも一段落したので、体力も回復し元気一杯のsaraiです。それに美味しいものを食べるとご機嫌になります。ゆったりと路地を余裕で眺めながら、会計を済ませます。

2016092726.jpg



さて、ホテルに戻りましょう。マルシェ・オー・エルブ通りRue du Marché aux Herbesでワッフル屋さんのゴーフル・ド・ブリュッセルGaufre de Bruxellesの前を通りかかります。そのまま通り過ぎるのも何ですね。フリッツ(ポテトフライ)をテイクアウトしていきましょう。

2016092727.jpg



お店の前の巨大なフリッツの模型の前にお買い上げのフリッツをかざします。

2016092728.jpg



ルンルン気分でホテルに向かいます。中央駅に着き、バス停で71番のバスを待ちますが、バスはなかなか来ません。と、後からやってきた若者が、後2分で来るよと仲間に指を2本立てて知らせています。え~、なんで分かるの? 時間表示のパネルなんてないのに・・・と思いながら探すと、待合の屋根の下にありました。知ってないとこれは見えないよね。また一つ賢くなりました。
ロワイヤル広場でバスを降りて、92/93番のトラムへの乗り換えの移動をしていると、通りの向こうからトラムがやってくるのが見えます。ダッシュしながら、配偶者は得意の運転手とのアイコンタクト。しっかりトラムは停まって待ってくれます。こういうときに配偶者は頼りになります。もちろん、配偶者はサンキュウと運転手に挨拶して乗りこみます。降りるときにも、感謝込めて配偶者がさようならの挨拶をすると、運転手はウインクしてました。これがベルギー人なのねって、納得です。フランス人、イタリア人と一緒ですね。

ホテルのお部屋に帰ってきました。またまたブログを書いて、お風呂に入って寝ましょう。おやすみなさい。

明日はアルデンヌ地方を訪れて、ベルギーの旅を終えようと思います。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai

私も18年前にドレスデンでバームクーヘン食べました。マイセンではB級品でもコーヒー茶碗1客日本円で5万円程して庶民には高くて買えなかったですよ。奥様はもしかして◯良女

06/18 08:33 五十棲郁子

 ≪…明恵上人…≫の、仏眼仏母(ぶつげんぶつも)から、百人一首の本歌取りで数の言葉ヒフミヨ(1234)に、華厳の精神を・・・

もろともにあはれとおもへ山ざくら 花よりほか

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR