fc2ブログ
 
  

アルデンヌでの1日:アンヌヴォワ城の庭園散策・・・城館の先の大池巡り

2015年7月6日月曜日@ブリュッセル~ディナン/14回目

ディナンDinant近郊のアンヌヴォワ城Château d'Annevoieの庭園を散策しているところです。
城館Le Châteauの前を過ぎると、右手には大きな池が現れます。この池を隔てた先には生垣が巡らせてあります。その生垣の裏には庭園空間が広がっているようです。

2016110401.jpg



左手は大水路Le Grand Canalのある丘の上へ続く小路が見えています。見学案内図に従って、右にも左にも行かずに池に沿った散策路をまっすぐに進みます。

2016110402.jpg



左手の斜面には、また、彫刻が現れます。家族というタイトルが付けられています。なるほどね。

2016110403.jpg



右手の池には植物が繁茂しています。睡蓮でしょうか。池の向こうの生垣には、穴が開けられていて、お庭が垣間見えます。

2016110404.jpg



大きな池の端まで歩いてくると、噴水のある小さな池があります。鏡Le Miroirと名付けられています。

2016110405.jpg



この鏡という池に近づくと、また、彫刻があります。横たわる母と子という作品です。なるほどね。

2016110406.jpg



大きな池の端をぐるりと周り込みます。池の先には城館が小さく見えています。

2016110407.jpg



大きな池の先に見えていた生垣の裏を覗き込むと、意外なことに美しい水路があります。水路を挟んだ先に庭園があるんですね。水路の先には城館が見えています。

2016110408.jpg



左手のほうを眺めると、水路はずっと先のほうまで続いています。水路の周りには緑の樹木が生い茂っています。

2016110409.jpg



水路に沿って並木道のような小路が続いています。本当に綺麗に整備された庭園です。

2016110410.jpg



散策路は大きな池をぐるりと周り込みながら続いています。今度は先ほどまで歩いてきた道を池の向こうに見ながら、元来た城館の方向に戻っていきます。

2016110411.jpg



大きな池と生垣の間の小路を歩きますが、ところどころ、生垣の穴から水路とその先の庭園が見えます。

2016110412.jpg



生垣の穴はこんな感じに開いています。風景が美しく見えるように構成されていますね。

2016110413.jpg



城館近くまで戻ってくると、さっきも見た水棚Le Buffet d'eauが再び見えてきました。

2016110414.jpg



城館前の池に達したところで左に折れて、生垣の奥の庭園のほうに向かいます。城館前の池には白鳥が遊び、その向こうに水棚が見えます。美しい風景です。

2016110415.jpg



水路の端を抜けていきます。水路はずっと先まで続いています。

2016110416.jpg



水路の先には生垣に囲まれた花園があります。

2016110417.jpg



花が綺麗に咲き誇っています。

2016110418.jpg



ここまでの道を振り返ります。池端から水路を渡って、城館の横を通ってきました。

2016110419.jpg



ここまでの庭園散策のルートを庭園案内図で確認しておきましょう。

2016110420.jpg



アンヌヴォワ城の庭園散策はまだまだ続きます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR