FC2ブログ
 
  

ブリュッセルを出発しパリへ・・・タリスの鉄道旅

2015年7月7日火曜日@ブリュッセル~パリ/3回目

ブリュッセル中央駅で郵便局を探し回ったので、散策に予定していた時間よりかなり遅れています。さあ、急いでパリ行きの列車の出発するブリュッセル南駅に向かいましょう。駅の地下から、いったん1階のロビーに上がって、そこから地下鉄の駅に向かいます。

2016112901.jpg



地下鉄の駅にすぐに到着。

2016112902.jpg



あらかじめ買いためていたチケットを打刻機に差し込むと“BAD CARD”という表示が出ます。カバンに入れていたチケットの管理が悪くて、どのチケットが使い終わったチケットでどのチケットが未使用のチケットか、分からなくなっています。何枚か試して、ようやく未使用のチケットを見つけられます。こんなことでは駄目ですね。

2016112903.jpg



ちゃんと正しいチケットを見つけておいて正解でした。珍しくホームの出入り口でチケットのチェックをやっています。ほっ・・・。

2016112904.jpg



地下鉄を1号線、2号線と乗り継いでボタニーク駅Botanique近くのホテルに急いで戻り、さっと荷物を受け取って、また地下鉄2号線に飛び乗って南駅Gare Du Midiに着いたときには、パリ行きのタリスの発車10分前。
先日この駅に降り立ったときにはおのぼりさん状態でオロオロしたのに、今日は不思議にスイスイ歩けます。これが慣れというものでしょうか。あっという間にホームにたどり着きます。

2016112905.jpg



発車5分前には、無事に乗車できました。国際線タリスのファーストクラスです。なかなか立派で座り心地もよいです。

2016112906.jpg



席に落ち着いて、窓からホームの様子を眺めていると、急にタリスの写真を撮っていないことに気付きます。急いで外に出て写真を撮ってきましょう。

2016112907.jpg



タリスの車体はとても綺麗ですね。

2016112908.jpg



ついでに反対方向もパチリ。

2016112909.jpg



saraiが列車の写真を撮り終えて、慌てて列車に乗り込むと、タリスはすぐ発車します。タリスのチケットは2か月ほど前にネットで購入済です。SEMI-FLEXという格安チケットでパリ北駅まで一人65ユーロ。ファーストクラスであることを考えると結構お得な料金です。

2016112910.jpg



パリ北駅までは1時間25分の楽しい鉄道の旅の始まりです。ファーストクラスの特権なのか、挨拶かわりに濡れナプキンが配られます。

2016112911.jpg



saraiは、早速ネットのチェックをしますが、残念ながら中途半端にしかつながりません。

2016112912.jpg



タリスはすぐにブリュッセルの郊外を抜けて、田園風景の中を走ります。

2016112913.jpg



車掌さんが早速、改札にまわってきます。ネットで購入してプリントしたチケットを見せてOK。

2016112914.jpg



乗ったのは昼時なので、タリスではランチが出ます。飛行機と同様の内容ですが、あまり美味しくはないです。
これは配偶者のサーモンとサフランライスです。

2016112915.jpg



これはsaraiのペンネとチーズと野菜のサラダです。

2016112916.jpg



配偶者は、また車窓を楽しんでいます。

2016112917.jpg



どこまでも変わらぬ大平原が続きますが、配偶者は飽きずに眺めています。本当に車窓の景色を黙って眺めるのが大好きなようです。

2016112918.jpg



もうすぐ、ベルギーを抜けて、フランスに入りそうです。タリスが一目散にパリを目指して走り続けます。9日間と長かったベルギーの旅も終わりを告げます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR