FC2ブログ
 
  

いざ、ヨーロッパへ:羽田空港を出発

2016年7月20日水曜日@羽田空港~パリ

1年ぶりにヨーロッパ遠征の旅に出かけます。昨年と同じく羽田空港から飛び立ち、パリに向かいます。もっとも今回は昨年のエールフランス便に懲りて、ANAにしました。と言ってもマイル特典航空券なんですけどね。

今回はいつもの羽田発深夜便ではなく、羽田を朝11時発のパリ直行便です。昨日、WEBチェックインは済ませてあります。

2017011901.jpg



朝は普通に起きてゆったり出かければよいのに、なぜかsaraiは6時にゴソゴソと起きだします。ipodに曲を入れるとか・・・。1年ぶりの旅で興奮しているのかもね。
混みあう朝ですから、京急の特急は避けて、各駅停車の羽田行きに乗りましょう。少々時間はかかるけど、出勤の皆様の迷惑にもならないしね。お蔭でずっと座れます。
羽田の国際線乗り場は、ますます賑わってきましたね。チェックインは済んでいますが、荷物を預けないとね。窓口の列に並びますが、それほどは列が長くなくてホッとします。

2017011902.jpg



羽田空港のロビーも立派な建物ですね。

2017011903.jpg



国内線と同様に荷物のドロップオフは自分で預け入れの操作をするのかと思いましたが、国際線はまだ職員がやってくれるようです。

2017011904.jpg



自分の順になり、荷物を預けます。問題の荷物重量は2人のスーツケース合わせて、32.2キロ。OKです。帰りもあんまり、増えないようにしたいものです。

2017011905.jpg



リモワのスーツケースともしばしのお別れです。

2017011906.jpg



出国審査もスムーズに終了。お金の両替は、出国審査を済ませた中のお店に予約してます。行列もなく、次がsaraiの順番です。

2017011907.jpg



が、せっかく予約してあったのに、なぜか非常に時間がかかります。両替額が10万円を超えると高額とかで何度も何度もチェックをしてます。10回ほどユーロの札のチェックをやって、ようやく納得したようです。
さて、搭乗口のほうに向かいます。

2017011908.jpg



搭乗まで1時間ほど余裕があるので、朝ごはんを頂きましょう。「UDON」という看板を発見。日本を離れる前にはいいですね。

2017011909.jpg



席に着くなり、saraiはさっき両替してもらったユーロを整理します。金額はあんなにチェックしていたので、再確認の必要はないでしょう。

2017011910.jpg



店内は日本趣味の内装。外国人観光客向けなんでしょう。

2017011911.jpg



稲庭うどんのような細い上品なうどんです。
配偶者は温かいうどん。

2017011912.jpg



saraiは冷たいうどん。

2017011913.jpg



さて、いよいよ、搭乗口に移動。108Aのゲートにやってきました。

2017011914.jpg



まだ、出発ロビーはがらがらです。

2017011915.jpg



出発ロビーには、パソコンコーナーが充実しています。もちろんsaraiは出発ぎりぎりまでパソコンに向かっています。

2017011916.jpg



搭乗予定のANAのB787は出発準備中。

2017011917.jpg



定刻に搭乗します。空席が目立ちますね。配偶者はいつもの窓際の席に着きます。

2017011918.jpg



問題なく、予定時刻に飛び立ちます。

2017011919.jpg



雲の上に出ます。

2017011920.jpg



雲の切れ間から地上の家々が見えています。

2017011921.jpg



雲の多い山並みを超え、日本海に出ると、よく晴れています。

2017011922.jpg



佐渡島もよく見えています。

2017011923.jpg



穏やかな日本海の上空を飛んでいきます。

2017011924.jpg



おつまみと飲み物をいただきながら、食事を待ちます。

2017011925.jpg



ここまで1時間半ほど飛行しましたが、まだまだ、ヨーロッパは遠いですね。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR