fc2ブログ
 
  

パリのノートルダム大聖堂:鐘楼からの絶景を十分に堪能

2016年7月21日木曜日@パリ~シャルトル/17回目

パリのシテ島Citéのノートルダム大聖堂Cathédrale Notre-Dame de Parisの鐘楼の最上部からの絶景を楽しんでいます。現在、東側の景色を眺めています。身廊と袖廊の交差部に配された尖塔とシテ島の端にある庭園、ジャン23世公園Square Jean XXIIIが見えています。セーヌ川も綺麗ですね。

2017021001.jpg



尖塔の両側に配置された12使徒の彫像を眺めます。3名ずつ4つのグループに分けられています。

2017021002.jpg



セーヌ川には多くの観光船が並んでいます。シテ島の周りは絶好のヴューポイントですからね。

2017021003.jpg



この美しい風景にうっとりとしています。

2017021004.jpg



南側を眺めると、聖ジュヌヴィエーヴの丘に位置しているパンテオンPanthéonの姿が目立っています。

2017021005.jpg



目をさらに右側、すなわち、西のほうに転じると、画面右上にサン・シュルピス教会Église Saint-Sulpiceの2本の塔が見え、その左にモンパルナスタワーTour Montparnasseも見えています。画面手前に見えている小さな公園はルネ・ヴィヴィアニ公園Square René Vivianiです。

2017021006.jpg



そのルネ・ヴィヴィアニ公園あたりを見下ろします。人が蟻のようにちっぽけな姿で見えています。

2017021007.jpg



これは高さを競って屹立するエッフェル塔(324m)とモンパルナスタワー(209m)の風景です。パリを代表するランドマークが同時に見えるのは嬉しいですね。

2017021008.jpg



エッフェル塔とアンヴァリッドをズームアップ。その手前に見えている塔はサン・ジェルマン・デ・プレ教会Église de Saint Germain des Présですね。

2017021009.jpg



今度は、北側のサクレクール寺院の方を眺めます。手前に見えている大きな教会はサン・トゥスタッシュ教会Eglise Saint-Eustacheです。16世紀にできたゴシック様式の建築物です。

2017021010.jpg



足はがくがくになりながら、頑張って鐘楼の上に上りましたが、パリの街が一望できる素晴らしい眺望が楽しめました。絶景見物はこのあたりでお終いにします。
螺旋階段を下るのも一苦労。ふらふらしながら、地上に下ります。また、メトロの駅に戻りましょう。シテ駅Citéの入口です。アールヌーボーの美しいデザインです。

2017021011.jpg



メトロを乗り継いでホテルに戻ります。部屋に入る前に、ホテルの受付で近くのスーパーの場所を教えてもらいます。ともかく水分は確保しないとね。歩いて数分のスーパーで牛乳やジュースや果物をゲット。これがゲットしたものです。

2017021012.jpg



さらに面白いものはないかなと物色していると、『お弁当』と書かれた物を発見。誰がこんな物を買うのでしょう。やたら細い麺の焼きそばと焼肉です。試してみましょう。ホテルに戻り、ベッドの上に倒れ込みます。ひと寝入りした後で起き出してブログを書きます。可哀相に配偶者はまだベッドの上で寝込んでいます。その後、焼きそば弁当を頂きましたが、これがなんとも美味。コショウが利いていてとっても美味しかったです。

2017021013.jpg



長い1日が終わりました。明日はルーアン大聖堂を訪れます。帰りにル・アーヴルの町にも立ち寄ってきます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai

昨日は祝日でゆっくりオンライン視聴できました。

全盛期から技術的衰えはあると思いましたが、彼のベートーヴェンは何故こう素晴らしいのか…高齢のピアニストとは思えな

03/21 08:03 

《あ》さん、再度のコメント、ありがとうございます。

ブッフビンダーの音色、特に中音域から高音域にかけての音色は会場でもでも一際、印象的です。さすがに爪が当たる音

03/21 00:27 sarai

ブッフビンダーの音色は本当に美しいですね。このライブストリーミングは爪が鍵盤に当たる音まで捉えていて驚きました。会場ではどうでしょうか?

実は初めて聴いたのはブ

03/19 08:00 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR