FC2ブログ
 
  

ロータス・カルテット:ベートーヴェン・サイクル第3回@鶴見サルビアホール 2017.6.12

ロータス・カルテットのベートーヴェン・サイクルは初日は作品8の全6曲、そして、2日目の中期と後期をはさんで、今日は中期の傑作、作品59《ラズモフスキー》全3曲とボリュームのある内容が続きます。今日の演奏はまた初日と同様、美しいアンサンブルの響きで小さなホールが満たされました。初日よりもリッチな響きで中期の傑作を堪能しました。2日目は力感あふれる演奏でしたが、ロータス・カルテットは曲によって、ずい分、響きや表現スタイルを変えています。こういうのもベートーヴェン全曲チクルスの醍醐味ですね。

今日のプログラムは以下のとおりでした。

  ロータス・カルテット ベートーヴェン・サイクル 2017

  ロータス・カルテット
    小林幸子vn  マティアス・ノインドルフvn
    山碕智子va  斎藤千尋vc

  弦楽四重奏曲 第7番 Op.59-1「ラズモフスキー第1番」
  弦楽四重奏曲 第8番 Op.59-2「ラズモフスキー第2番」

   《休憩》

  弦楽四重奏曲 第9番 Op.59-3「ラズモフスキー第3番」

今回のラズモフスキーは3曲通して、豊かな響き、おおらかな音楽表現という感じで一貫性のある演奏でした。その上で、とりわけ、弦楽四重奏曲 第7番 Op.59-1「ラズモフスキー第1番」の演奏が素晴らしく感じられました。中でも第3楽章の美しい音楽には身がとろけそうになりました。特別、メローな表現だったわけではありませんが、ロータス・カルテットの精度の高い演奏がsaraiの心に響いたんです。この第3楽章が聴けただけでも、今回のベートーヴェン・チクルスに足を運んだ甲斐がありました。もっとも、白状すると、saraiはこの「ラズモフスキー第1番」の第3楽章が好きなんです。その好きな曲が素晴らしい演奏だったので、特別な満足感がありました。ところで、ロータス・カルテットの演奏はどの作品も緩徐楽章の演奏が目立って素晴らしいです。今日の「ラズモフスキー第2番」も第2楽章が素晴らしい演奏でした。
全体的にレベルの高い演奏でしたが、「ラズモフスキー第1番」が最も出来が良く、次いで「ラズモフスキー第2番」がよかったように思えます。こういう素晴らしい弦楽四重奏曲を聴くと、交響曲を聴いたとき以上の満足感があります。弦4本で織りなすピュアーな響きは最高に心に響きます。フルトヴェングラーは20歳頃、指揮の勉強をしているときにいつもベートーヴェンの弦楽四重奏曲のスコアを持ち歩いていたそうです。フルトヴェングラーのベートーヴェンの交響曲指揮の原点は弦楽四重奏曲のスコア読みにあったのではないかとひそかに想像しています。でなければ、交響曲第9番の第3楽章の透徹したような演奏はできなかったのではないかと勝手に思っています。

明日からは、いよいよ後期の第13番以降の4曲と大フーガです。どの曲をとってみてもベートーヴェンの最高傑作ばかりです。心して、集中力を高めて、ロータス・カルテットの渾身の演奏と対峙しましょう。明日はまず、第16番と第13番、そして、大フーガです。第13番のカヴァティーナと大フーガが一番、楽しみです。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

       ロータス・カルテット,

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ブログ運営者様
先日連絡したTripPartner運営事務局です。(https://trip-partner.jp/ )
弊社海外情報メディアとの相互送客、もしくは弊社サイトでの記事執筆(2500円~4500

10/11 14:45 スカウトチーム

たまらんさん

saraiです。来年5月の一世一代のプロジェクト、着実に進めています。さて、どうなりますか・・・。

コンセントの変換器ですが、ロードウォーリアという優れ

10/03 08:35 sarai

ご無事でなによりです。
この壮大な計画を見てしばらくボーっとしていました。アゼンというか
凄いですね。ウィーンのレポートのお礼を言うのも忘れてしまいました。
あり

10/03 06:22 たまらん

たまらんさん

saraiです。一応、ご希望に沿いましたが、いかが?

09/29 14:51 sarai

マドレーヌさん、配偶者です。

お褒め頂き、ありがとうございます。

馬子にも衣装ですね。

この着物は、結城紬です。

母から譲り受けたもので、私のお気に入りです。

09/29 14:49 sarai

こんにちは。

毎日ブログを楽しみにしておりました。
もう旅も終盤ですね。

今日のお二人のお衣装素敵ですね。
奥様のお着物は大島紬でしょうか?
さりげなくそしてシッ

09/28 17:51 まどれーぬ

演奏会へのお写真、期待しております。
ウィーンの美味しいお店情報も楽しみです。

09/27 20:52 たまらん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR