fc2ブログ
 
  

今年のヨーロッパ遠征・・・ヴェルター湖への小旅行

ザルツブルクからヴェルター湖Wörther Seeへの日帰り小旅行を検討します。ザルツブルクとクラーゲンフルトKlagenfurtの往復鉄道チケットはレールジェットの格安チケットを購入済です。クラーゲンフルトでの滞在時間は5時間半と限られています。この時間内にヴェルター湖畔を巡って、マーラーのマイアーニッヒの作曲小屋とヴィラ、そして、湖畔の町ペルチャッハのブラームスのゆかりの場所を訪れることにします。

まず、マーラーのマイアーニッヒの作曲小屋とヴィラはヴェルター湖畔のバス停Strandbad付近にあることが分かり、クラーゲンフルト中央駅からのバスルートを検索します。最初に見つけたバス停Klagenfurt Strandbadはどうもおかしな場所に思えます。これは間違いで本当はバス停Maiernigg Strandbadが正しいものでした。ここへはオーストリア国鉄ポストバスÖBB-Postbusで行きます。クラーゲンフルトの市内バスではありません。バス停に12時12分に着くので、作曲小屋には12時20分には着けるでしょう。一応、確認のメールを作曲小屋の管理人のかたに送ったところ、OKの返事がありました。木曜から日曜の10時から13時の間だけ、オープンしているとのことです。次は地図上でマーラーのヴィラの場所を確認できたので、簡単に回れそうです。13時10分のバスに乗って、クラーゲンフルト・レント駅Klagenfurt Lend Bahnhof経由でSバーンに乗ってペルチャッハ駅Pörtschach/Wörther Seeに13時46分に到着。1時間ほど、ブラームスの泊まったホテルや博物館を巡ります。ここからクラーゲンフルトに戻りますが、折角ですから、ヴェルター湖のクルーズ船で湖上の景色を楽しみます。1時間ほどでクラーゲンフルトの湖畔に着きます。ここからバスとSバーンを乗り継いでクラーゲンフルト中央駅に戻ります。ちょうど16分後に予約したザルツブルク行きのレールジェットが出発します。ぴったりの日程になりました。クルーズ船以外のチケットも購入しました。まあ、万全の準備です。ランチの時間がないかもしれません。夕食はきっと帰りのレールジェットになりそうです。

マーラーとブラームスゆかりのヴェルター湖を堪能しましょう。彼らが訪れていたのも、この夏季シーズンです。



↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

毎日、暑さが厳しいです。
もうすぐご出発ですね!
ご旅行の計画、準備が着々と進んでいますね。電車のチケット、バスの時刻など詳細に至るまで調べて予約して、メールで問い合わせてパーフェクトな旅行の計画で、さすがですな。
どうぞ気をつけて楽しんでください。ブログ、楽しみにしています!!!私も、マーラー、聴きたいよぉ〜〜!

No title

えりちゃさん、こんにちは。saraiです。

焦って、準備しています。まだ、肝心の音楽の予習も完了していません。もっとも、どこまで聴いても完璧ではありませんが・・・。もう、出発まで1週間を切ったので、準備はすべて完了できないかもしれません。
ハイティンク&VPOのマーラー9番、2週間後には聴いているとは夢のよう・・・えりちゃさんのおかげです。ダンケ・シェーン!!
人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

aokazuyaさん

コメントありがとうございます。デジタルコンサートホールは当面、これきりですが、毎週末、聴かれているんですね。ファゴットのシュテファン・シュヴァイゲ

03/03 23:32 sarai

DCHは私も毎週末、楽しみに聞いています。
・スーパースターには、ファゴットのシュテファン・シュヴァイゲルトの名も挙げたいところです。
・清水直子さん後半のみ登場、D

03/01 19:22 aokazuya

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR