FC2ブログ
 
  

今年のヨーロッパ遠征・・・もう、じたばたしてもしようがない・・・

明日はもう、ヨーロッパの旅への出発になりました。
万全の準備が整っているとは言い難いのですが、まあ、何とかなるでしょう。
一番優先順位の高い音楽の予習に最後の時間を使いましょう。残っているのは以下。

 ガランチャの歌曲リサイタル:ラフマニノフの歌曲
 モーツァルト・マチネ:モーツァルトのオペラ・アリア
 アンドラーシュ・シフ・ピアノ・リサイタル:ヤナーチェクのピアノ曲
  『草かげの小径にて』(第1集)、ピアノソナタ 変ホ短調『1905年10月1日 街頭にて』、霧の中で

2時間少々かけて聴きました。そして、総仕上げはやはり、マーラーです。

 マーラー:交響曲第9番 バーンスタイン指揮ウィーン・フィル DVD

第4楽章はバーンスタインの指揮姿を見て、泣けました。ついでに交響曲第10番《アダージョ》まで勢いで聴きました。

夕方になると、エールフランス航空からWEBチェックインの招待のEメールが届きます。早速、チェックイン。なかなか、親切になりましたね。

最後にクレモナのバスルートや時間のチェックに手間取りました。明日は資料を整理しながら、不足分をチェックしましょう。

そうそう、現地で聴く音楽をIPODに入れておかないといけません。

 ツークシュピチェで:アルプス交響曲 ハイティンク指揮ロンドン交響楽団
 R・シュトラウスのお墓で;「4つの最後の歌」シュヴァルツコップ&セル
              薔薇の騎士の3重唱 ルネ・フレミング、バーバラ・ボニー、スーザン・グラハム、エッシェンバッハ指揮ウィーン・フィル
 R・シュトラウスの山荘で:メタモルフォーゼン クレンペラー指揮フィルハーモニア管弦楽団(23人の弦楽奏者)
 ヴェルター湖のマーラー作曲小屋で:リュッケルトの詩による五つの歌 フォン・オッター、ガーディナー指揮北ドイツ交響楽団
                  交響曲第5番 バーンスタイン指揮ウィーン・フィル
 ヴェルター湖のペルチャッハで:ブラームスの交響曲第2番 ハイティンク指揮ロンドン交響楽団
                ヴァイオリン協奏曲 オイストラッフ、セル指揮クリーブランド管弦楽団

さあ、早く寝て、明日も準備を急ぎましょう。



↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR