FC2ブログ
 
  

アーヘン湖の1日:アーヘン湖のクルーズ、出航!!

2016年7月30日土曜日@イェンバッハ~アーヘン湖/5回目

アーヘンゼー鉄道Achenseebahnの蒸気機関車に乗って、イェンバッハJenbach駅からアーヘン湖Achenseeまで向かっているところです。蒸気機関車は苦しい山越えを完了し、快調にアーヘン湖を目指して走っています。もっともエーベン駅Ebenで蒸気機関車を最後尾から先頭に入れ換えた時間ロスが響いて、5分ほど遅れています。この後、アーヘン湖のクルーズ船に乗り継ぎますが、少し乗り継ぎに不安があります。ともあれ、蒸気機関車は山に囲まれた平坦地の野原の中を力強く走っていきます。

2017082801.jpg



岩山の麓には可愛い家々が点在しています。

2017082802.jpg



線路に並行する道をのんびりと歩いている人たちがいます。蒸気機関車は彼らをゆっくりと追いかけていきます。

2017082803.jpg



岩山の横を蒸気機関車は通り過ぎていきます。

2017082804.jpg



岩山を過ぎると、いきなり、アーヘン湖の湖畔に出ます。

2017082805.jpg



綺麗な湖面が見えてきて、子供たちが大はしゃぎです。

2017082806.jpg



湖に突き出た桟橋の先に艇庫があります。珍しい光景です。

2017082807.jpg



湖畔の道にはバックパッカーが歩いています。

2017082808.jpg



湖に大きなクルーズ船が見えてきます。まさに接岸しようとしています。どうやら出航に間に合ったようです。

2017082809.jpg



線路に並行して自動車道路があります。帰りのバスはこの道路を走るようです。バス停はどこにあるか、確認しようとしますが残念ながら分かりません。

2017082810.jpg



こうして蒸気機関車はアーヘン湖ゼーシュピッツ駅Seespitzに到着です。客車から降りると、すぐ近くにクルーズ船の桟橋があります。降車した人たちはそのまま、ぞろぞろと桟橋を渡って、クルーズ船に乗り込みます。我々も後に続きます。

2017082811.jpg



あれっ、意外に後に続いて乗り込んでくる人がいませんね。

2017082812.jpg



乗船後、早速、チケットを購入します。

2017082813.jpg



湖の端から端までの周遊チケットを購入します。一人20ユーロとなかなか高額です。まあ、2時間近くクルーズするので、仕方ありませんね。

2017082814.jpg



列車の到着を待っての観光船の出航です。よって、到着と出航も少し遅れます。観光船はなかなか立派です。何箇所かの船着場に立ち寄りながらのアーヘン湖一周約2時間の船旅のスタートです。景色を楽しむために船の一番前の席に陣取ります。アーヘン湖は周りの山々に囲まれています。これがチロルの湖の風景なんでしょう。

2017082815.jpg



このアーヘン湖も氷河に削られてできた湖なのか、両側の山の間に細長い形で伸びています。したがって、湾曲している前方は見通すことができません。前年のケーニッヒ湖を思い出します。ゆったりと船旅を楽しみましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR