FC2ブログ
 
  

レールジェットは一路、ザルツブルクへ

2016年7月30日土曜日@イェンバッハ~ザルツブルク/12回目

アーヘン湖Achenseeで蒸気機関車や湖一周クルージングを楽しみ、これから、いよいよ、この旅の本命であるザルツブルク音楽祭に向かいます。イェンバッハ駅Jenbachでもうすぐ到着するレールジェットを待っています。
ところで、イェンバッハ駅には、こんなに立派なコインロッカーが設置してあります。

2017090401.jpg



おまけに日本語表示までありますが、ちょっとおかしな表現になっています。

2017090402.jpg



それはともかく、このコインロッカーが使えないやつで困りものです。ヨーロッパの駅ではありがちですが、故障しているんです。日本では考えられませんね。仕方がないので、今日は荷物はホテルに預かってもらいました。

そうこうしているうちにレールジェットも定刻に到着。いよいよ音楽祭を楽しむためにザルツブルクに向かいます。
チケットはネットで格安料金でファーストクラスを購入済みです。

2017090403.jpg



念のために座席予約もしましたが、これは不要だったようです。

2017090404.jpg



このレールジェットはインスブルック発でウィーン空港行きです。イェンバッハに停車するレールジェットは少ないので、貴重な便です。ザルツブルクまで途中、2つの駅に停車して、2時間弱で走ります。社内備え付けの列車案内パンフレットに詳しい時刻表が掲載されています。

2017090405.jpg



ファーストクラスなので快適で、おつまみのサービスもあります。

2017090406.jpg



チロルの自然の中を走り抜け、すぐに次の停車駅、ヴェルグル Wörglに到着します。

2017090407.jpg



レールジェットは蛇行するイン川Innに沿って、走ります。

2017090408.jpg



チロルの美しい景色が続きます。

2017090409.jpg



野原の先には切り立った岩山が聳えます。

2017090410.jpg



どこまでも景色が変わりません。

2017090411.jpg



青空と山と野原・・・それがチロルの風景です。

2017090412.jpg



2番目の停車駅、クフシュタイン Kufsteinに到着します。

2017090413.jpg



クフシュタインを出発すると、次はザルツブルクです。ここから1時間以上、無停車で走ります。レールジェットはまたイン川に沿って走ります。川の向こうには大きな岩山が見えています。

2017090414.jpg



広々とした野原の中を気持ちよく走り抜けていきます。

2017090415.jpg



ザルツブルクに着いたら、早速、ウィーン・フィルのコンサートです。車内でしっかり休養しておきましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR